FC2ブログ
2011-05-04

ひよこ豆とアボカド~4月「いちにち藍布」より

oneday4no2.jpg

アボカドも最近、ごく普通のスーパーで気軽に買えるようになりましたね。
その昔、フルーツだと思って切ってそのまま食べたらこってりしてるのに味が無くて不味かったとかいう笑い話もありましたが。
わさび醤油をつけて食べるとマグロのような味、とよく言われますが、このこってり感にはハッキリした味付けがバランス取れて良いようです。

さて今回のサラダ、
材料は

ひよこ豆(乾燥ならば一晩水につけたものを柔らかくなるまで茹で、水気を切っておく)
アボガド
調味料として、塩・胡椒・油・酢・マヨネーズ・カレー粉


豆さえ用意できれば、アボカドの皮を剥いて1㎝角に切ったものと一緒にボウルに入れます。
上記調味料でカレー風味のソースを作り、混ぜ合わせて出来上がり。
アボカドは切り口から変色しやすいので、作り立てを戴くのがいちばん。
切り口にレモン汁をかけておくと、変色はある程度防げます。

カレー粉の量はお好みで。
今回は隠し味程度にしましたが、カレー粉大目にしてスパイシーな感じに仕上げると、ビールにも良く合います。
マヨネーズは控えめに、ソースにまろやかさを加える程度の量で。

今回のサラダ、なぜか参加者の一部の方から「バジル入ってるでしょ!え、入ってないの?!バジルの味がする~!」と驚かれまして、らんぷ店主の方がオドロキでした。
オリーブオイルを使ったことと、アボガドが結構フルーティな香りがしていたことによるものでしょうか。

豆類は気を補い、カレー粉に含まれるターメリックは血の巡りを良くすると言われています。
アボカドは中国4千年の歴史の中でも新顔な食材なので、何に効くといった評価が固まってはいないそうですが、南国由来と言うところからすると体の熱を取る作用があるのでは、とか、色合いや味からすると脾(消化器系)を補うのではないかと推定されるそうです。
現代栄養学からみると、血行を促進して美肌効果のあるビタミンEが豊富で、また良質の植物性油脂をたっぷり含んでいて「食べる美容液」と絶賛するひともいます。
らんぷ店主は、このナッツ類にも匹敵するコクが、体を潤すのではないかなあと思っています。
腸を潤せば便秘解消、肺を潤せば皮膚につながってお肌の潤いとなるわけですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ