FC2ブログ
2011-02-11

鶏の薬膳スープ~1月「いちにち藍布」より

oneday1no4.jpg


なかなか一挙にご紹介できない「いちにち藍布」のご報告ですが(汗)、お話の続きです。
殆ど定番と化した、鶏の手羽元を使ったスープ。
今回は、腎機能を補う働きのある黒キクラゲとハスの実、ナツメを入れました。
生薬は当帰と地黄。

ハスの実は一晩、黒キクラゲは20~30分、水に漬けて戻してから使いますが、後はすべての材料を鍋に放り込んで、コトコトと煮込むだけ。
味は、塩だけで決めます(決まります、ちゃんと)。

必ず入れるのは鶏の手羽元のほかに、ニンニク・生姜・葱のトリオ。
漢方スープに限らず、この3つが無いと、藍布ゴハンは作れません。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ