FC2ブログ
2009-07-16

唐辛子ペーストを使って:その3

今回は、豆板醤を使ってみましょう。
「エスニック系調味料」の中では古株だから、持ってるひとも多いのでは?

豆板醤+オイスターソース

もひとつ、お馴染みの調味料を合わせるだけ。
個人的には、この組み合わせを覚えてから、豆板醤の消費量が飛躍的にアップしましたね。
辛味が結構ストレートで使いにくい、と思ったらこの組み合わせを試してみてください(余談ながら、ペルー人の男性と結婚している知人によれば、辛い物好きの旦那さんは、豆板醤はお気に入りだけど、コチュジャンは「甘いから嫌い」なのだそうです…)。

具体的に、何か一品作りましょうか。
らんぷ店主がこの味付けで一時期ハマッて作ってたのが「厚揚げと玉葱の四川風炒め」。
具はホントに厚揚げと玉葱だけとゆう、ヘルシーかつすこぶる経済的な一品。
彩りにピーマンとか人参とか入れてもいいのですが、まずはシンプルに作ってみましょ。

フライパンに油をなじませて、豆板醤をまず炒めます。
量?自分が辛くしたいだけ入れてね。
弱火でじぶじぶいってるうち、香りと辛味が立ち上ってくるので、この蒸気を吸い込まないように(←絶対、ぜーったいむせ返るから。幾度も実証済みw)しつつ、5m幅くらいの細切りにした玉葱を投入、やや透き通るまで炒めます。
それから一口大に切った厚揚げを入れて軽く火を通し、オイスターソースを絡めて味見て出来上がり。
メーカーによってオイスターソースの甘み、塩気が結構違うので、場合によっては醤油・塩で最後の微調整をしてもいいです。
熱いうちにお皿に盛って、ビールのお供に。
或いは、ほかほか白ゴハンを入れたどんぶりの上に盛り付けて、ベジタリアン中華丼に。

中華風の炒め物って、八宝菜みたいに色々取り合わせなきゃなんて思わないで、1~2種の野菜だけでも、充分です。前回のコチュジャンの話で出てきた、出盛りのナスも勿論あうし、青菜炒めもいいし、あ、豚ミンチと豆腐をコレで炒めたら「お手軽麻婆豆腐」ですね。
ということは、戻した緑豆春雨をこの味付けで炒めたら麻婆春雨…、と、発想次第で、献立は無限です。
そこが、「あじあのおばんざい」のいいところ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おとといこれ食べました!

おととい、これ食べました。
思ったより、あっさり。
ご飯がすすみましたー

Re: おとといこれ食べました!

早速、お試しいただきありがとうございます。
豆板醤をきかせると、ビールの友、オイスターソースが勝つとゴハンの友かな?
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ