FC2ブログ
2010-09-26

「らんぷ」との再会

syochulamp.jpg


9月の「いちにち藍布」の料理ご紹介がまだ終わっていませんが…。


近所の酒屋さんで偶然の再会。


谷町の店でお出ししていた焼酎「らんぷ」です。


他で見かけないのと、ラベルが如何にも店のイメージとあうので、よくお客様に「お店のオリジナルですか?と訊ねられました。
でもホントは、灘の日本酒メーカーの商品なのです。
らんぷ店主自身は焼酎の美味しさはよく判らないのが正直なところですが、これは酒造会社のものだけあってか、香りが純米酒のようで、口当たりが優しいかんじがします。


秋の夜風がひんやりしてきたので、ほんの少しだけオンザロックにして舐めてみました。

因みに手前のグラスは(写真では大きく見えますが)手のひらにすっぽり収まるぐらいの一口サイズ。
1月に大連に行ったとき、満鉄旧社屋のミュージアムで買ってきた、満鉄のロゴ入りです。
一応、レプリカではないということですが、証拠はナシ。
まあ、コピー商品にして儲かるほど数がさばける代物でもないでしょうが…(笑)。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ