FC2ブログ
2010-09-26

春雨を炒める~9月「いちにち藍布」より

52onelamp9no4.jpg

春雨を炒める、と言うお話は以前にもしていると思います。
中国でもタイでも、シンガポールやマレーシアでも炒め春雨はあるので、ヴェトナムだけの料理では勿論ありません。
が、らんぷ店主が春雨って炒めて食べると美味しいんだあ~。」と初めて知ったのがヴェトナムでのことだったので、藍布ゴハンの炒め春雨のキホン系は、ヴェトナム風です。
干しエビのダシを吸わせて、ニョクマム(ナンプラー)で調味。
ムキエビをごろごろといれた現地風のもご馳走で良いのですが、今回はまだ蒸し暑い時期だったので、体の余分な熱を取る作用のある茄子の薄切りをたっぷり加えてみました。
春雨自体が緑豆で出来ていますから、これまた清熱作用のあるもの。
熱くて体が火照っているときにはぴったりです。
なので、気温がぐんと下がってくるであろうこれからの季節にはあまりお勧めでないのも事実です。

なんか、似たようなの食べたいな~、と思ったら、取り合わせる野菜をネギやニラに替えましょう。
体を温めてくれます。
または、食感は少し変わりますが、緑豆でなく芋のでんぷんから作られた春雨で作ってみても、いいですね。

乾物は買い置きがきくので何かと便利。
らんぷ店主も少し前、買い物に行く時間が取れなかったときに、戸棚に残っていた春雨と、冷凍庫に少しだけあった豚のコマギレで、マーボー春雨を作り急場をしのぎました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ