FC2ブログ
2010-07-24

醗酵したて

100724_0735+01_convert_20100724100043.jpg

これなんでしょう?
なんか表面ブツブツボツボツの豆腐みたい…。

タイトルでぴんと来た方もいらっしゃるかな。
昨夜、醗酵させたヨーグルトです。

谷町の藍布ランチでも、デザートに毎週醗酵させてました。
常温醗酵なので、気温によってかかる時間が全然違います。

今みたいな熱帯夜だと(昨夜零時時点で外気温30度だった)、5~6時間でしっかり醗酵します。
冬場は24時間かかってやっと出来ることも。

その時間を逆算して仕込んでおかないといけないので、たまに夜、営業が終わって店閉めて帰る道すがら「あ!!!ヨーグルト仕込んどくの忘れた…!」ってときもあったりして、当日の朝からでも準備が間に合うデザートへの変更を考えながら、夜道を自転車漕いだりもしてました。

このヨーグルトの種菌は、藍布を始めて2年目ぐらいかな?の頃に知人に分けていただいたもので、「どっかの大学の先生が中央アジアから持ち帰ったものらしい」というエピソードつきでした。
ランチデザートとしてお出しするようになってしばらくして、メディアで盛んに「カスピ海ヨーグルト」が取り上げられるようになりました。

とても濃厚で、スプーンで掬おうとすると山芋とろろ状にびよーーーんと伸びます。
酸味は全く無く、クリームチーズに近い感じ。
藍布では夜のドリンクメニュウで手作り果実酒をお出ししていたので、果実酒を作ったときのアルコール漬けになった梅やすももやリンゴなどでジャムを作り、このヨーグルトにかけてデザートとしていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ