FC2ブログ
2010-05-09

出張お料理行ってきました

nankotubutakanpousoup.jpg

先日、「出張らんぷ」のご注文をいただき、神戸方面に行ってまいりました。
これはその時の一品。
って、ちょっと判りにくい写りで申し訳ないですが、ナンコツ付きの豚肉を、薬膳用の食材と一緒に煮込んでいるところです。
入っているのは山薬(ヤマイモを蒸して干したもの)、ナツメ、ハスの実、はと麦、フジ豆などなど、生薬でもあり、そのまま具としても食べられるものばかりです。
特別にコレに効く、というより、全体に滋養強壮、スタミナアップのためのスープです。
前日から煮込んで、スープもまさに「トンコツ効果」で白くまったりして来たので、調味は敢えて粗塩だけにとどめました。

具材を入れるタイミングも、食べられない生薬の場合はお茶パックなどにいれ、ある程度煎じて煮出してから肉を入れたりする作り方もあるのですが、今回は全部食べられそうなものなので、いきなり肉と一緒に鍋に入れ、水から煮込むという極めてアバウトなやり方をとりました。。
ナンコツも豆もはと麦もほろほろ柔らかくなって、スープの方にも栄養分がしっかり出ています。

お家で作る場合、ナンコツ付きの豚が無くても、スペアリヴで結構です。
南京町とか、中国の食材を扱うお店で、ナツメやはと麦、ハスの実、山薬も手に入ります。

鍋に肉と生薬とニンニクスライス数片と水を入れ、ひたすら柔らかくなるまで煮込んで塩で味付けしておしまい。

「1行レシピ」ですな(笑)。


そのまま食べるほか、ご飯にかけて雑炊風にしたり。
もしスープが余ったら、あり合せの白菜やキャベツなど入れて煮て、余さず飲み干して下さいね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

昨晩はオイシイ料理をありがとうございました!「ひみつのケーキ」もうれしかったです。

ナンコツスープは、今朝キャベツをざくざく刻んだのを入れて、余さずいただきました。

今日は早速手提げを提げて、買い物に行きました♪

Re: タイトルなし

こちらこそ、喜んでいただけて何よりです♪

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ