FC2ブログ
2010-04-28

第2回「いちにち藍布」ご報告

香港胃袋旅行のお話の途中ですが、
さる4月24日土曜日に開催した「いちにち藍布」in東三国についてのご報告をちょっと。

微妙に寒かったりお天気不順だったりの週末でしたが、お越しいただいた皆様には「体が喜んでる味がする」「お腹一杯食べたのに胃もたれもしなかったし、凄く美味しかった」と、こちらが元気をいただくようなコメント一杯で、本当に嬉しく思いました。
有難うございました。

今回のメニュウはこんな感じ

あじあの薬膳おばんざい・4月

ツナと人参、クコのスイートチリソースサラダ
ひよこ豆とカボチャのスパイシーサラダ
鶏レバーの生姜煮・バンコック風
春雨と鶏手羽の薬膳スープ
軟骨つき豚と昆布・厚揚げの大連風煮込み
富山の有機黒米いりゴハン
サツマイモの香港風生姜シロップ煮(デザート)

お茶は中国の岩茶と菊花のブレンド


東洋医学で言う春の養生のポイントは、消化機能を補い、体を温めるものを摂り、肝(西洋現代医学で言う「肝臓」そのものとは概念が少し違い、体の解毒機能のほか、神経機能、視覚などもつかさどります)機能の亢進(オーバーヒートというかオーバーワークな状態)を防ぐ、と言うところにあるそうです。
具体的な食材で言えば、春の野菜の持つ自然な甘み、生姜やネギ、黒米などの体を温める食材、肝に良いとされているクコや菊花など。
それらを念頭に、また参加お申し込みの方からご連絡いただいたご要望をプラスして、メニュウを組んでみました。

今回はちょっとだけ気持ちにヨユウがあって写真も撮れたので(笑)、次回から一品ずつご紹介していきますね。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ