FC2ブログ
2010-04-17

試作・らんぷ弁当

bentousisaku.jpg

ある時、「藍布のアジアのおかずとごはんでお弁当って出来るかな?」というお話があり、正式にご注文を受ける前に、どんなもんになるかなと試作してみました。

上の写真ですが、右上のオレンジ色のおかずから下(時計回りの順)に、

クコの実入り人参のナムル
黒米と押し麦入りごはん
レンズ豆とコーンのサラダ
牛肉とモヤシの韓国風ピリ辛あえ
豚肉と新玉葱のカレー炒め
白菜と木耳と薄揚げのあっさり炒め
えのき茸と卵のナンプラー炒め


普段使いのビジネスランチと言うよりは、気楽な集まりなどで少しリッチにかつヘルシーな感じのお昼ご飯を、というイメージで作ってみました。

タイやベトナムの屋台や食堂だと、炒め物や煮物の入ったバットが幾つも並び、その中から好みのものを二つ三つと選ぶと、店のひとが皿に盛ったご飯の上に乗っけてワンプレートディッシュにしてくれたり、或いはご飯は別盛りでテーブルに持ってきてくれたりします。
必ずしもできたてアツアツでないおかずも充分に美味しいので、そんなイメージで作ってみたのですが、弁当箱に詰めるとなると、これがまた話が別、になってくるようです。

完全に冷めていること、汁気を極力少なくすること。

作ったその場で食べると言うことは普通は少なく、当然、お弁当となれば持ち運びが伴います。
今回は、その場で試食の他に、同じように作ったものを持ち帰って別の方に召し上がっていただいているので、またそちらの感想もお聴きするつもりです。

しかしそれにしても、弁当箱にキレイに詰めるのって慣れないんで結構タイヘン(笑)。




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ