FC2ブログ
2019-12-09

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!
IMG_20191207_115031.jpg

お品書きは、

カブとレンズ豆のマリネ
厚揚げと青菜のタイ風スパイス炒め
薬膳スープ
緑黄色野菜たっぷりフィリピン式ピーナッツ風味のビーフトマトシチュウ
黒米とモチキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、
IMG_20191207_121935.jpg

デザート:八宝みつ豆・冬バージョン
ローズ紅茶

以上でございます。

一品目、旬のカブは、薄切りにして軽く塩漬けにするだけで旨みが出るので、サッとゆでたレンズ豆と合わせてシンプルなドレッシングでマリネにしました。
カブは、お腹を温める作用とともに、潤す力で口や喉の渇き、ほてりを落ち着かせてくれます。
身体の水はけを改善する豆との組み合わせで、消化機能の改善が期待できます。

お次は、ピリリとしたスパイスがきいた炒め物です。
豆腐(厚揚げ)と青菜、体の炎症を鎮めるアイテムを、タイのレッドカレーペーストをベースにした調味料で炒め合わせました。

メインは、ニンジンやブロッコリー、溶けて見えないですが玉ねぎをたっぷり入れたフィリピン式のシチュウです。
ピーナッツペーストとターメリックを使っているためか、どう見てもカレーなヴィジュアルにもかかわらず、
味は全くかけ離れているので初めてのお客様はどなたも驚かれます。
とは言え、ごはんとの相性はカレーに勝るとも劣らずです。
このフィリピン式シチュウ一皿に、血を補うもの、腎・肺・肝を補うものがバランスよく入っています。

デザートは、定番人気の八宝みつ豆に、気血を補うアイテムを多めに入れました。

食後のお茶は、血行不良を改善してくれるローズをブレンドした紅茶を。

明日明後日は店休日をいただき、12日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、スリランカのサバのココナッツカレーです。
魚の出汁の旨みとスパイス、ココナッツミルクのコクが相まって、サバがお好きな方は勿論、煮付けや塩焼きが苦手な方でも美味しく召し上がっていただけることが多いレシピです(^^)/
どうぞお楽しみに。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ