FC2ブログ
2019-11-11

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20191107_142505.jpg

お品書きは、

カボチャの粒マスタードサラダ
白菜と豆腐ドレッシングのサラダ
薬膳スープ
白い根菜類と豚のベトナム風ポトフ
黒米と落花生入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20191110_132314.jpg

デザート:スパイスチャイのプリン
桂花ウーロン茶

以上でございます。

一品目は、身体を温めて気を補うカボチャを粒マスタードを利かせたドレッシングで和えた秋冬に食べたいサラダ。
健脳食とも言われるクルミをトッピングしました。

もう一つの野菜料理は、千切りにした白菜に「食べる豆腐ドレッシング」を乗せたもの。
シャキシャキした白菜の歯触りと、コクのある味噌だれで和えた豆腐ドレッシングが好相性なのです。
どちらの食材も体に潤いを与えて炎症を静めてくれます。
味噌だれに使用した味噌は、前の冬に滋賀で食と農の様々な活動を展開なさってる友人「もんぺおばさん」の味噌づくりに参加して仕込んだもの。生で食べても非常に深い旨みがあり、そのまま炊き立てごはんに乗せても美味しい味噌です。

メインは、肺を潤して呼吸器のケアに役立つ大根やレンコン、気の巡りをスムーズにして体を温める玉ねぎと言った白い根菜類をたっぷり、豚肉と一緒にじっくり煮込んだベトナム風のポトフです。
シンプルな味付けですが、豚肉だけでなく根菜からも良い出汁がでて、どなたにも好評です(^^♪
「豚肉苦手なんだけど、これはいけるわ~~」というお声も頂戴しました。

ごはんには、腎を補く黒米に、血を補って呼吸器のケアにもなる落花生を下茹でしたものをブレンドしました。

デザートは、カルダモンやクローブなどをほんのり利かせたスパイスチャイのプリン。スパイス類はいずれも健胃作用や体を温める働きのあるものです。
食後の養生茶は、台湾の高山ウーロン茶に桂花(キンモクセイ)の花をブレンドしたものを。

明日明後日は店休日をいただきまして、14日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、牛肉とマッシュルームのベトナム風トマト煮込み。現地ではバゲッドが添えられることも多い一品ですが、
魚醬を使っているせいか、ご飯にもとてもよく合うのです。
いわばベトナムのハヤシライスですね。
アラブ風のゴマソースを使ったサラダなども予定しています。
どうぞお楽しみに。




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ