FC2ブログ
2019-08-12

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190811_121028.jpg

お品書きは、

ジャガイモと赤パプリカの細切り黒酢炒め
キュウリとモヤシのチリソースサラダ
薬膳スープ
ナスとヤングコーンのタイ風ココナッツ緑カレー
黒米とモチアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190811_123851.jpg

デザート:スパイスチャイプリン
ライチ紅茶

以上でございます。

一品目は、胃腸の消化力を補うジャガイモと、抗酸化成分たっぷりの赤いパプリカを細切りにして、黒酢で炒めた中国のお惣菜。
酢には血の巡りをスムーズにする働きがあり、含まれているクエン酸は疲労回復を助けてくれます。黒酢はそれに加えアミノ酸も豊富。
こうして炒めた後冷ますと、酸味がまろやかな旨みに変わります。

お次は、キュウリやモヤシなど体の水はけを良くしてくれる野菜に香りで気を巡らせる青紫蘇、ピリッとした辛みがアクセントのカイワレなどを合わせて、クラッシュピーナッツをトッピングしたサラダに、スイートチリソースをベースにしたノンオイルドレッシングをかけたさっぱり爽やかな一皿です。
一つのお皿に色々な食感と香り・味の食材が合わさって味覚を刺激し、蒸し暑くてバテ気味な時でも箸が進みます(^^♪
「モヤシがシャキシャキ!モヤシってこんなに美味しかったっけ~?」と言うお声も頂戴しました。

メインは、ナスが主役のグリーンカレーです。ヤングコーンと合いびき肉を合わせました。
店頭でわさわさ生えているこぶみかん(マックルー)の葉っぱを使っているので、柑橘系の爽やかな香りがココナッツミルクのコク、スパイスと絡まってごはんにぴったりです。

ごはんは、消化機能を助けて余分な熱を払うアワを多めに、腎を補う黒米を冬場より少なめにブレンドして炊きました。

デザートは、カルダモンやシナモンなどを利かせたインドのマサラチャイをプリン仕立てにしたもの。
生クリームの配合をやや少なめにして後口ライトな夏向きに仕上げました。

明日明後日は店休日をいただきまして、15日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、やはりナスやインゲンなど夏野菜をたっぷり使った、フィリピン式ピーナッツ風味のシチュウです。
カレーそのもののヴィジュアルなのにカレー味とは全く違う、でもごはんの進む不思議な人気メニュウです(^^♪
どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ