FC2ブログ
2019-07-17

薬膳ランチ:16日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190711_135213.jpg

お品書きは、

コーンとポテトとモロッコインゲンのスパイスサラダ
キュウリとモヤシの梅味噌ドレッシングサラダ
薬膳スープ
香港式トマトと牛肉の煮込み
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190711_141211.jpg

デザート:八宝みつ豆・夏バージョン
ベトナムのハス茶

以上でございます。

一品目は、胃腸の消化能力を高めたり体の水はけを良くするコーン、ポテト、インゲン豆と言う組み合わせ。
ほんのりカレー風味のスパイスを加えて一味違うポテトサラダに仕立てたもの。
このスパイス類もクミンやコリアンダーなど、お腹を温め健胃作用の期待できるものです。
真ん中のトッピングは、紫トマトのミニトマト。
このサイズ感と深い色合いに、「梅干し?」とおっしゃるお客様もいらっしゃいました(^^)/
味はもちろん、ぎゅっと詰まった濃厚なトマト味です。

お次はシャキシャキ食感の具材に自家製の梅味噌ドレッシングが相性の良いサラダ。
キュウリもモヤシも利水作用があり、湿度の高いシーズンの体の重だるさやむくみにアプローチしてくれます。
梅味噌ドレッシングは、青梅を6月に味噌に漬け込み、梅エキスが出て馴染んだものをベースに作った、
コクがありながら梅の風味で後口さっぱり、体がしゃんとするようなドレッシングです(^^♪

メインは、らんぷ店主が「香港のハヤシライス」とご説明している、夏向きのトマトと牛肉の煮込み。
見た目はハヤシライスですが、ルーも使わず、牛肉の下味のつけ方が中華の炒め物などと共通していて、
「和洋折衷」ならぬ「中洋折衷」な料理です。
洋食のハヤシライスはどちらかと言うと秋冬のイメージですが、この香港式はトマトたっぷりで後味も軽く、
夏バテ防止や日焼けからお肌を守るためにも今の時期に食べたい一品です。

ごはんはひきつづき、補血補腎の黒米と、体の水巡りをスムーズにするハトムギをブレンドしたものを。

デザートは、定番人気の八宝みつ豆、夏向きの清熱作用のある緑豆を多めに入れました。
食後のお茶は、清涼感のある香りがどなたにも好評の、ベトナムの蓮茶。
蓮の花も、体にこもった熱を取り除いてくれる働きを持ちます。

お知らせしております通り、明日18日は勝手ながら都合により臨時休業をいたします。
明後日19日金曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメニュウは、魚を使ったマレーシアのココナッツカレーの予定です。
魚の出汁とスパイス類、ココナッツのコクが相まってご飯の進む、程よい辛さのカレーです。
どうぞお楽しみに。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ