FC2ブログ
2019-04-15

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190415_130301.jpg

お品書きは、

新玉ねぎとコーンの粒マスタードマリネ
筍と春雨のシンガポール風炒め
薬膳スープ
台湾式ビーフシチュウ
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、
IMG_20190415_125407.jpg

デザート:カボチャのココナッツミルク
ローズ紅茶

以上でございます。

今週はグループのお客様が多かったような気がします。
行きかえりにお花見を楽しまれたことでしょうか。

さて一品目は、この時期ならではの新玉ねぎの甘みを活かしたマリネ。
コーンのぷちぷち感とも相性抜群です。
漢方薬膳的には気血の巡りをスムーズにしてお腹を温める玉ねぎに、体の余分な水を排出するのに役立つコーンを組み合わせていますが、この食感の違いもおいしさアップにつながるので一石二鳥ですね。
どちらも食材としての甘みがあるので、粒マスタードで程良く引き締めました。

お次は、そろそろ季節ということで筍たっぷりの炒め物。
緑豆春雨、そして赤ピーマンやネギなどの野菜と合わせ、干しエビとオイスターソースの旨みを吸わせて仕上げました。
整腸作用もありデトックスにも有効な組み合わせです。
便秘気味の方、吹き出物でお悩みの方にもお勧めしたい一皿です。

薬膳スープは、冬向きの生薬を少しずつ減らして、茯苓など体の水はけをスムーズにするものに少しずつシフトしています。

メインは、昔らんぷ店主が台北の食堂で食べた料理を元にした牛肉と新じゃがやニンジン、マッシュルームの煮込みです。
汁気多めの煮込みなので「台湾式ビーフシチュウ」と名付けていますが、味から言うと日本人にとっては「肉じゃが」「すき焼き」のイメージが近いかも。
しょうゆベースですが、ラー油や黒コショウなどで後口が程よくスパイシー。
お腹がほこほこ温まる感じです(^^♪

デザートは、ほくほくカボチャにココナッツミルクを合わせたもの。シンプルな組み合わせですが、人気のデザートです。
体を温めて気を補うカボチャは栄養学的に見ても抗酸化作用のある各種ビタミンが豊富で、日差しの気になるこれからの季節にもうまく使っていきたいですね。

食後の養生茶には、気血を巡らせてリラックス、末端の冷えなどにアプローチしてくれるローズをブレンドした紅茶を。

明日明後日は店休日をいただきまして、18日木曜日からはまたがらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、新じゃがとトマトとチキンのベトナム風カレーです。
トマトの酸味とスパイス、魚醤の旨みのバランスの取れた、後口さっぱりしてりごはんにも勿論合うカレーです。
どうぞお楽しみに。





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ