FC2ブログ
2019-03-13

薬膳ランチ:11日までの季節の養生ランチ

遅くなってしまいましたが、一昨日11日までの季節の養生ランチ、こんな感じでしたー!

IMG_20190307_131800.jpg

お品書きは、

新じゃがのサブジ
新玉ねぎとコーンのレモン風味マリネ
薬膳スープ
鶏とヤマイモの中国風ネギしょうゆ煮込み
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして食後は

IMG_20190307_133607.jpg

黒ごまたっぷりクリームプリン
ローズ紅茶

以上でございます。

今年は3月に入って急に花粉症の症状が悪化したという方が多いように思います。
花粉以外の大気の浮遊物や気候の関係もあるかもしれませんね。
寒熱のバランスをとること、刺激物の多食は控えること、そしてやはり疲れをためないことも大事ですね。

さて一品目は、ジューシーな新じゃがの季節に楽しみたい、インド風のスパイス煮っ転がしです。
ストレスに弱い消化機能を助けてくれるジャガイモに、これまた胃腸を整えるクミンやコリアンダーなどのスパイス、おなかを温めるマスタードシードをまぶして、蒸し焼き炒め??という感じで火を入れていきます。
お弁当のおかずにも、ビールのお供にもなる便利な一品です(^^♪

お次はやはり旬の新玉ねぎをたっぷり千切りにして、コーンと合わせました。
去年漬け込んだ塩レモンを使って、熟成したまろやかな酸味をプラス。
柑橘系の香りは気の巡りを改善してくれます。

メインは、消火に負担をかけず気をしっかり補える鶏肉とヤマイモの組み合わせ。
ヤマイモは漢方薬膳では「脾・肺・腎」を穏やかに補い、少しずつ常食することで養生になるとされます。
乾燥させたものは「山薬(サンヤク)」と呼ばれる生薬にもなります。
今回は、干しシイタケやネギ、しょうがの千切りをたっぷり入れたしょうゆベースの煮込みにしました。
和食に近い気がしますが、中国の家庭のおばんざいって意外とこんな味も多いのです。

食後のデザートは、黒のすりごまをたっぷり入れたクリーミイなプリン。
卵は入っていないので、パンナコッタに近いですね。
黒ゴマと牛乳、生クリームの組み合わせ、髪の毛やお肌のパサつきを中から潤すのに役立ちます。

食後の養生のお茶は引き続き、バラの香りをブレンドした紅茶を。
血行をスムーズにして体を温めます。

明日からは、またがらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次は、タイ風豚の醤油煮込み。もともとはタイの華僑の料理ですが、現地ではデパートのフードコートや学食のメニュウにもあるとても一般的なおばんざいです。
春の甘みのあるニンジンやジャガイモを使った野菜料理も合わせ、どうぞお楽しみに。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ