FC2ブログ
2018-08-07

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180803_123027.jpg


お品書きは、

色々キノコのマリネ
ワカメとコーンともやしの梅味噌ドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180803_123517.jpg

厚揚げと豚肉と枝豆の香港風高菜煮込み
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:マンゴーとロンガン(龍眼)のゼリー・ココナッツソース
ライチの紅茶

以上でございます。

厳しい暑さが1か月も続いていますね。
身体に熱をこもらせることなく、奪われた体力を補っていきたいものです。

まず一品目は、補気の食材、椎茸やエノキだけ、シメジ、エリンギなどの色々なキノコ類をマリネにしたもの。
紫玉ねぎの酢漬けをトッピングしました。
ほんのりした酸味は暑い日の食欲増進剤になりますね。
漢方薬膳では、酸味は体内から色々なものが漏れ出るのを防ぐとされます。
例えば汗は体温調節に欠かせませんが、かきすぎると脱水を起こしたり、汗とともに必要なミネラルも出て行ってしまうので、
大汗をかいてぐったりしてしまうタイプの方には、酢の物、酸味をきかせたサラダなどもおすすめです。

お次は、シャキシャキのもやしの食感が好評なサラダ。
モヤシもワカメもコーンも、利水作用に優れていて、湿気で体が重だるく感じたり足がむくんでしまう方にお勧めです。
ドレッシングは、6月の梅仕事シーズンに青梅を味噌に漬け込んで作ったエキスをベースにしたもの。
味噌の甘みと青梅のさわやかな酸味が夏のサラダにぴったりです。
梅は胃腸の調子を整えて、夏バテ防止にもなる食材、「烏梅(ウバイ)」と言って梅を燻製にして乾燥させたものは生薬としても使われます。

メインは、疲労回復に役立つ豚肉と体の熱を冷まして潤いを補う厚揚げ豆腐、そして旬の枝豆を高菜漬けの旨みと塩気をベースにした煮汁でじっくり煮込んだ香港風のおばんざいです。
肉類と大豆・大豆製品の組み合わせと言うのは現代栄養学的に見てもタンパク質のバランスがとてもよくなるそうです。
それを体験的に知っているのか、中華圏は勿論、タイやベトナムなどでも肉類と豆腐製品を組み合わせたおかずは多いですね。
この煮込みも、高菜漬けの旨みと肉の出汁をすった厚揚げ豆腐や枝豆が後引く美味しさで、ご飯も進むのです。

デザートは、夏らしくマンゴーとロンガンを合わせたゼリー。
マンゴーはお肌をケアするビタミンも豊富で、ロンガン(龍眼)は血を補う漢方の生薬にもなる爽やかな甘みのトロピカルフルーツです。
相性抜群のココナッツミルクのソースを合わせました。

養生のお茶は、血の流れをスムーズにしてお肌のくすみにアプローチするライチをブレンドした紅茶を。


今日明日は店休日をいただいております。
明後日9日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、茄子やズッキーニなど夏野菜をたっぷり使ったアラブ式のちょっとスパイシーなトマト煮込みです。
美味しく食べて紫外線ケアを(^^♪
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ