FC2ブログ
2009-11-26

香港トースト

香港トースト

極めてわたくしごとなのですが、ここ2,3ヶ月、会うひとごとに「らんぷさん、痩せた?」と言われます。
最初のうちは、良い方に受け取っていたと言うかあまり気にも留めなかったのですが、この1週間ぐらいの間にも3人ほどに同じことを言われてしまい、「も、もしかしてこれはやつれて見えるというイミでは…。」と、ちと気になりまして。

じゃあ体重計れよ、ということなんですが、らんぷ店主の持っている体重計(この夏に買い換えた)、1回乗って「ん?」と思って再度計りなおすとその誤差10kgということがちょくちょくあるという、とんでもないシロモノでして。
まあそれでも「ひととしてこれは妥当な数字だろう」と思える数値を2、3回計り直した上で採用すると、ん~、春ごろよりは減ってるかなあ、という状況でして。

だから「よーっしゃ、高カロリーのもの食べて太ろう!」というわけでもないのですが、唐突に食べたくなって作ってしまった今日のオヤツは、香港名物??「ピーナツバターとコンデンスミルク(加糖練乳)がけトースト」。
写真のパンは今回マフィンですが、薄切りトーストが基本です。
それに、スキッピイなどの甘くない(ここがミソ)ピーナツバターを塗り、上からコンデンスミルクをたらたらたら~っと好きなだけかけて、出来上がり。

香港でだと、鴛鴦茶(いんよんちゃ)と言う「コーヒー+紅茶+エバミルク」というこれまたアクロバティックなドリンクと一緒に楽しんでしまうのですが、今回は大人しく、シナモンティーかなんかで。

実はこれ撮って食べた後、勢いづいて(←??)、もう一枚作って食べてしまいましたとさ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お、ついに写真が入りましたね~

やっぱりイメージが湧きやすくて、いいですね♪

Re: タイトルなし

は~い、頑張りました(おいおいw)。
シンガポール胃袋旅行の記事のときに幾つか写真載せたんですが、久しぶりなんで手順忘れてましたwww。

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ