FC2ブログ
2018-04-17

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180412_125623.jpg

お品書きは、

ニンジンとトマトのレモンチリソースマリネ
タケノコと菜の花、春雨のマレーシア風炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20180412_125955.jpg

緑豆とコーンと鶏の東アフリカ風スパイス煮込み
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:カボチャともち米のココナッツミルク
ベトナムのハス茶

以上でございます。

一品目は、そろそろ紫外線ケアの意味も込めて、抗酸化力の高い二つの組み合わせです。
トマトとニンジン、どちらも春にケアしたい肝を補ってくれるアイテムでもありますね。
スイートチリソースにレモン果汁をプラスしたドレッシングでマリネにしました。
生のにんじんの香りもレモンで和らぐせいか、「ニンジンのにおい苦手だけどこれは美味しい!」と言うお声も頂戴しました(^^♪
甘味と酸味を同時に摂ると体の中で陰=潤いに変わる、という漢方の理論があります。
お肌の潤い補給にもおすすめの一品です。

お次は、春ならではの野菜と春雨を、干しエビやオイスターソースの旨みを効かせたマイルド味で炒めたもの。
マレーシアやシンガポールの華人料理を元に作りました。
タケノコ、菜の花ともニキビや吹き出物に効くとされますし、春雨の原料、緑豆もデトックス食材です。
ちょっと見えにくいのですが、金針菜という非常に鉄分の豊富なユリ科の蕾を乾燥させたものも少し入れています。
どれも食物繊維が豊富でお腹のお掃除に役立ちますね。

メインは、体の水巡りをスムーズにする緑豆やコーン、それに気を補う鶏肉を合わせて、マイルドなカレー風味のシチュウにしたアフリカの料理です。
ベースは千切りの玉ねぎとトマトなので、この料理ひとつで野菜がたっぷり摂れます。
お腹を温めて体力をつけながら、気や血の巡りも改善できる組み合わせです。

ご飯は、老化を司る腎をケアする黒米に、体の水捌けを良くしてお肌トラブルやむくみに対応するハトムギを合わせました。

デザートは、もち米とカボチャのココナッツミルク。
野菜料理やメインに、涼性の食材が増えてきましたが、まだ寒の戻りもあったりするので、温めアイテムでバランスをとりました。
優しい甘味がどなたにも好評でした(^^♪

今日と明日は店休日をいただいております。
明後日19日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、黒コショウをきかせた台湾の肉じゃがです。
野菜料理は厚揚げのトマト煮込み、春野菜のラオス風ピーナッツサラダなどを予定しています。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ