FC2ブログ
2009-11-19

豆サラダ

色んなバリエーションがありますが、まずは馴染み深いポテトサラダの応用で行きますか。
いつものポテサラに水煮大豆混ぜるだけ…でもまあいいんですが、それだとここで紹介するほどの話じゃないっつーことになるので、ちょっとスパイスでも効かせて。

ジャガイモは1個でも2個でも人数に合わせて、1cm角に切って茹で、水気を切ってアツいうちに塩・胡椒を振っておきます。
らんぷ店主はたいてい、塩は軽め、黒胡椒をしっかり目に効かせておきますがお好みで。

マヨネーズにカレー粉を加えて混ぜ、これを水または酢または牛乳少々で少しゆるめに伸ばします。
こってりが好きな方はマヨ多め、水分少なめで。
あっさりor低カロリー目指したい方は、水分(酸っぱいのが苦手な方は牛乳で。らんぷ店主はいつも酢を使いますが、意外に酸味はあまり感じられません。酸味はいいけど酢特有のニオイが気になるひとはレモン汁でも可)を多めにし、味が薄まる分を塩で調整してください。

このカレーソースでジャガイモと大豆を和えます。
レタスなど敷いた皿に盛り付けて出来上がり。

ゆで卵を粗くみじん切りにして加えてもいいし、他の茹で野菜(ニンジン、インゲン、コーン、ブロッコリなどなど)を加えるのもいいですね。
大きさを大豆に揃えて切るのがポイントです。
因みに豆を入れても入れなくても、このカレーマヨソースは茹で野菜のサラダに良くあいます。
藍布のランチでも、色んな野菜でちょくちょくお作りしていました。

らんぷ店主は、盛り付けの最後にこれまたしつこく黒胡椒をガリガリッと挽きます。
こうすると、ゴハンのオカズと言うより、ビールかワイン開けたくなりますけど(笑)。
バゲッドの上に乗っけてオープンサンドもいいですね。

季節はずれすぎて今あんまり参考にならないかもしれませんが、夏に枝豆茹でて中途半端に残ったら、翌日は、中味だけ出して、茹でジャガと和えてサラダにしてみてください。
緑と黄色で彩りもなかなかです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ