FC2ブログ
2018-04-02

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180331_122638.jpg

お品書きは、

新じゃがのサブジ
春キャベツとブロッコリーのチリソースサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180331_123136.jpg

タケノコと黒キクラゲと豚肉のカンボジア風しょうゆ煮込み
黒豆とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:クコとパイナップルのゼリー・ココナッツソース
ベトナムのハス茶

以上でございます。

良いお天気が続いて、お花見weekでしたね。
藍布にも、「佐保川の桜見ながら歩いてきたわ~」とご来店の方が何組かいらっしゃいました。
らんぷ店主も、買い物の行き帰りの「花チラ見」でしたが、明るく優しい色合いの桜のカーテンが川面に揺れるさまを楽しむことが出来ました。

さてそんな週の一品目は、新じゃがの季節に何度も作りたいインドのスパイス炒め煮、サブジです。
マスタードシードを油に入れてぱちぱちはぜてきたところに皮ごとゴロゴロっと切った新じゃがを入れて蒸し焼き風にしてスパイスを絡めたもの。
じゃが芋には気を補って疲労回復する働きがあり、クミンやコリアンダーなどのスパイスはお腹を温めて消化能力を高めてくれます。黄色いターメリックはこの時期解毒で忙しく働く肝を補ってくれます。

お次は、軟らかくて甘味のある春キャベツにブロッコリー、青しそ、マリネにしたプチトマトをあしらってスイートチリソースをベースにしたノンオイルの甘酸っぱいドレッシングをかけたサラダです。
健胃作用のある春キャベツを中心に、腎を補うブロッコリー、香りで気を巡らせてお腹を温めるシソ、肝のケアをするトマトを合わせた春のストレス軽減に役立つ組み合わせです。

メインは、余分な熱を鎮めて整腸作用のある旬のタケノコをたっぷり使い、血を補う黒キクラゲ、滋養を補う豚ばら肉と共にあっさりした味付けで軟らかく煮込んだカンボジアのおばんざい。
タケノコと黒キクラゲの組み合わせは、ニキビなど痛みや赤みのある吹き出物のお悩みにも良い組み合わせです。
挽きたての黒コショウの他は唐辛子もカレー系のスパイスも使わない和食を思わせるあっさり味ですが、豚肉と魚醤のダブルの出汁の旨みがきいています。

ごはんは、体の水捌けを良くしても補う黒豆を炊いたものと、やはり水巡りを良くしてむくみなどに対応するハトムギをブレンドしました。

デザートは、肝と腎の血を補って疲れ目などにアプローチするクコの実と、潤い補給に良いパイナップルを組み合わせた果肉感たっぷりのゼリーにココナッツミルクのソースを添えました。
パインとココナッツ、南国モノ同士でさすがの相性です。

急に昼間の気温が上がってきたので、食後の養生のお茶は今年初めてのベトナムのハス茶です。
香りで気を巡らし、ほてりをクールダウンしてくれます。

明日明後日は店休日をいただいて、5日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、カボチャとタケノコをたっぷり使ったタイのココナッツグリーンカレー。
春のカレーですね。
野菜料理は、春の甘みのあるニンジンを使ったナムルや、新玉ねぎのサラダなどを予定しています。

どうぞお楽しみに(^^♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ