FC2ブログ
2018-03-05

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180303_121023.jpg

お品書きは、

新じゃがのマサラ(インド風マッシュポテト)
春菊と大根のニラドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180304_132906.jpg

大豆と豚肉の中国風ネギしょうゆ煮込み
黒豆とキヌア入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:サトイモと小豆のココナッツミルク
菊花烏龍茶

以上でございます。

週末は春を通り越して書架のような陽気で、ランチタイムにご来店のお客様も「あっついわぁ」と(;^ω^)
とは言え、この辺りでは「お水取りが終わる(14日)までは、油断したらあきませんよ」が常識。
行きつ戻りつ近づいてくる春です。

さて一品目はそんな春の気分を色にしたようなパステルイエローのマッシュポテトです。
新じゃがを使い、玉ねぎの甘みもプラスしてターメリックやクミンなどほんのりスパイスを絡めたインドのお総菜。
春野菜の甘みと瑞々しさは、この時期に弱りやすい脾(消化機能)を丈夫にしてくれます。
彩りも綺麗でお弁当や朝食にも向きます。
久しく書いていないレシピ紹介にも載せないといけませんね(^^ゞ

お次は、シャキシャキのフレッシュな春菊と大根に自家製のニラドレッシングを合わせたサラダ。
漢方理論では、いわゆるストレスは五臓の肝にかかってくるとされるのですが、そうした肝臓の負担を和らげて胃も助けてくれるのがこの春菊です。
おひたしや鍋の具にも勿論ですが、時にはこうしてフレッシュでサラダにするのも。
大根も胃もたれを防ぎ、またこの時期起こりやすい喉の炎症にも良いのです。
いずれも冷やす性質を持つので、温熱性で活血のニラをみじん切りにしてたっぷり使ったドレッシングを添えました。

メインは、らんぷ店主が勝手に「中華版ポークビーンズ」と読んでいる煮込みです。
元のレシピは豚足を使った授乳中の方向けの養生食ですが、豚ばら肉でアレンジしています。
麻婆豆腐もそうですが、豚肉と大豆の組み合わせは理想的なたんぱく質の取り方に繋がるのだそうです。
葱と生姜の千切りをたっぷり入れたしょうゆ味で、ごはんにもよく合います。

ごはんは、エイジングに関係する腎を補い水の巡りもよくする黒豆と、ミネラルや繊維が豊富なキヌアをブレンドしました。

デザートは、サトイモと小豆、それにもち米を甘煮にしたものを少し合わせてココナッツミルクをかけたものを。
お腹を温め胃腸の働きを調えてくれる組み合わせです。

養生茶は、目の充血や痒みを和らげてくれる菊の花をブレンドした烏龍茶です。

明日明後日は店休日をいただきまして、8日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、唐辛子をきかせた大根と牛肉の韓国風煮込みです。
と言っても辛味一辺倒ではなく、韓国の唐辛子って甘味も香りもしっかりあるのです。
ピリ甘辛味でまたもやご飯との相性はピッタリ。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ