FC2ブログ
2018-01-23

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

アップが遅れてしまいましたが、こんな感じでしたー!

IMG_20180118_142422.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
茹で野菜のインドネシア風サラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180119_114350.jpg

韓国風炒り鶏
落花生と黒米とキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:さつま芋のモンブラン
バラと陳皮の紅茶

以上でございます。

寒中にしては暖かい日がしばらく続きましたが、昨日は一気に寒波がやってきましたね。
東京や横浜は大雪で大変だったそうで、奈良は幸いほんの少しの雪でしたが、引き続き冷たい風が吹いています。

さて一品目は、乾燥を中から潤す豆腐やトマトを、体を冷やさずに摂ることが出来るベトナムのお総菜です。
この時期は体を温めるものが勿論メインになりますが、乾燥した空気で喉をやられがちでもあるので、潤う食材もバランスよく採り入れたいですね。
お次はジャガイモやブロッコリーなどの茹で野菜に、ピーナッツペーストやサンバルと言うインドネシアの辛味調味料を合わせて作ったソースをかけたサラダです。
この、コクがあってピリ甘辛なソースは毎回好評いただいております(^^)/
落花生にはもともと肺をケアして空咳など改善する働きがあるので、うまく料理に採り入れるといいですね。

メインは、韓国風の炒り鶏です。
肺や胃をケアするレンコンや血を補うニンジンと行った根菜に、コチュジャンやごま油の加わった煮汁が染みて、ご飯が進むことは勿論、かなり体が温まります。
韓国料理と言うとやはり焼き肉のイメージが強いですが、こうした家庭の煮込み料理には実は日本と近いものが結構あります。

ご飯は、落花生と黒米とキビをブレンドしました。

デザートは、さつま芋のモンブランにココナッツミルクを合わせたもの。
今回、紅はるかと言う品種を使いましたが、糖度が高く、加えたキビ砂糖もほんの少しで済みました。
お客様から「わ~、これいくらでも食べられそう」と言うお声を頂戴しました(^^♪

今日明日は店休日をいただいております。
明後日25日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
この寒さしばらく続くようですので、補陽の働きをより意識したものをと思っております。
メインは、香港式マレーシアのビーフココナッツカレー。「香港式」「マレーシアの」ってどっち?って思われるかもしれませんが(笑)、
らんぷ店主が香港のレストランで食べた味です。
基本はマレーシアなんだけどやっぱりちょっと香港チック、なお味。ほどほどスパイシーでコクがあって温まります。
野菜料理は、パラグアイ式の根菜スープ煮や、春菊と白菜のサラダなどを予定しています。
どうぞお楽しみに。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ