FC2ブログ
2018-01-15

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180111_132508.jpg

お品書きは、

カボチャとインゲンの粒マスタードサラダ
厚揚げと野菜のザーサイ炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20180111_132926.jpg

白い根菜と豚ばら肉のベトナム風ポトフ
黒米とキビとピーナッツ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:八宝みつ豆の冬バージョン
ジンジャールイボスティー

以上でございます。

寒の入りらしく冷え冷えの週でしたね。北陸など豪雪の地域は大変だろうと思います。

そんな週の一品目は、カボチャの甘みに粒マスタードがアクセントになったサラダ。
身体を温めて気を補うカボチャ、こんな風にサラダにすると朝のパンにも合いますし、お弁当にも重宝します。
トッピングは写真ではちょっと見えにくいですが、クルミやアーモンドを刻んだもの。
クルミはエイジングを司る腎を補うほか、健脳食としても知られますし、アーモンドは血行をスムーズにして手先など末端の冷えの改善にも役立ちます。
カボチャのホクホクとナッツ類のカリカリで美味しさもアップしますしね。

お次は、厚揚げとキャベツやニンジン、パプリカなどを干しエビとザーサイの旨みと塩気で炒めたもの。
冬のキャベツは、火を通すとぐっと旨みが出ますね。炒める時は、ちょっとだけ焦がす感じにするといい感じです(^^♪
豆腐は涼性、キャベツは平性ですので、味付けに使う干しエビやザーサイで旨みとともに温め効果を狙いました。

薬膳スープには、引き続き、肺や喉をケアする百合根や杏仁などの生薬をブレンドしています。

メインは、やはりカゼやインフルエンザ流行中ということもあり、肺や呼吸器を潤してウイルスを寄せ付けないからだ作りに役立つ大根やレンコンをたっぷり入れたベトナム風のポトフ。
豚バラ肉は勿論ですが、この根菜からもとてもいい出汁が出るのです。
お客様から「ひとくち目は感じなかったけど飲み干すほどに出汁が濃厚~」と言うお声を頂戴しました。
そうなんです、食べ終えるころに満足感を持っていただけるようにと思いながら味付けをしているので、嬉しかったです(^^)/

デザートは、色々な雑穀やお豆さんを取り合わせた定番人気の八宝みつ豆、温め系のもち米多めの冬バージョンです。

食後のドリンクは、寒さの底と言う感じの週でしたので、ジンジャールイボスティーを。

明日明後日は店休日をいただきまして、18日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次は、韓国風炒り鶏です。ピリ辛甘い味が染みたレンコンやニンジンで、ごはんが進みます。
野菜料理は、体を冷やさず中から潤す厚揚げのトマト煮や、ピーナッツソースがいつもご好評いただけるインドネシア風のサラダなど予定しております。
どうぞお楽しみに。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ