FC2ブログ
2017-12-06

フレッシュなクリスマスリース

1週間前のことですが、近くのお花屋さん主宰の、フレッシュグリーンで作るクリスマスリースのワークショップに参加してきました。

クリスマスリースの由来や、使う花材の種類(ヒバや柊、ユーカリ、その他のベースとなるグリーンの種類だけでも7,8種類あったのですが覚えきれず(^^ゞ)についての説明の後に、いざリース作り開始。

芯となる藤のリースも好みの大きさを選んで、数センチにカットしたグリーンを小さな束にしてワイヤーでこまめに巻き付けて行きます。

IMG_20171128_100941.jpg

「初心者は、直径小さめの方がもこもこっとした可愛いリース作りやすいです」と言うことでしたし、
らんぷ店主自身も可愛い目の作る気満々だったのですが、ふと、「店に飾るには天井高いし、小さいのは寂しいかな?」と疑問が湧いて、主催の花屋さんオーナーに訊いたら
「あ、らんぷさんの店やったら絶対、こんくらいの要ります」と、箱に入ってるリースの中でもほぼ最大のを取り出して渡され(^^ゞ(^^ゞ

直径が大きいと当然巻き付けるグリーンの量も巻き巻きする回数も多く…。
バランスを考えるゆとりもなく時間内に巻き終わるかさえ若干不安でしたが、何とか巻き終わりまして。

グリーンは勿論、アクセントとなる山帰来の赤い実や白いコットンフラワー、松ぼっくりやドングリも色々な大きさのものがありました。
そしてグッとクリスマスらしくなるキラキラの丸いオーナメントやリボンも用意して下さってましたが、どうもこのリースは天然素材系でまとめたほうがウチの店らしいかな、という気もして、
こんな仕上がりです。

IMG_20171128_124625.jpg

店に戻って入り口上の壁に吊ると、ぴったりのサイズ。

面白いなと思ったのはアフターケア方法。
クリスマスまでフレッシュなグリーンを保つには、こまめに水遣り。
毎日、霧吹きでシュッシュッです。
何となく愛着がわいてきますね(笑)

クリスマスまでにご来店いただいたらぜひ、入り口のリース見上げて下さいませ。





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ