FC2ブログ
2017-12-06

薬膳ランチ:一昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20171130_120627.jpg

お品書きは、

サトイモのインド風スパイススープ煮
紅白カブの塩麹ドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20171130_121210.jpg

大豆と豚肉の中国風ネギしょうゆ煮込み
黒米とピーナッツ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:さつま芋のモンブラン
バラと陳皮の紅茶

以上でございます。

今週のコース説明の記事アップが遅くなってすみません(^^ゞ
店内に飾ってるクリスマスリースの話やその他もろもろアップしたい記事はあるのですが、
なかなか…。
出来る範囲で、ぼちぼち行きますね(^^ゞ

さて、師走に入りまして昨日あたりからぐぐっと冷え込んでますね。
お腹の中からしっかり温めて参りましょう。

一品目は、インドのサトイモのカレーから思いついた、ひとくち目からまず温まるお惣菜(^^♪
サトイモのとろみとピリッとしたスパイスが意外な好相性です。
胃腸を元気にするスパイスでもあうので、食事のスターターとしてもぴったりですね。

お次は対照的にカブと塩糀のそれぞれの甘みが絡んで旨みたっぷりながら後口さっぱりのサラダです。
旬の駅で「もものすけ」という赤カブが出回っているのでそれを合わせて使ったら時節柄クリスマスカラーになりました。
白い冬の根菜でも、大根は喉の炎症などを鎮める、涼性の食材ですが、カブは温め系です。
冷えてお腹を下すタイプのカゼなどには、カブを刻んで入れた雑炊などもいいですね。

メインは、中国版ポークビーンズ、たっぷりの大豆と豚肉を、葱や生姜の千切りを入れたしょうゆ味でジンワリ煮込んだおばんざい。
麻婆豆腐もそうですが、大豆製品と豚肉の組み合わせは、味的には勿論ですがタンパク質の理想的な摂り方にもなるコンビです。

ご飯は、腎を補ってエイジングケアも期待できる黒米と、肺を補ってこきゅきトラブルを防ぎお肌の乾燥防止にも役立つ落花生を茹でたものをブレンド。
茹でピーナッツっのほこほこした食感が皆さん、新鮮に感じて下さるようです(^^♪

デザートは、秋冬の定番人気であるさつま芋のモンブラン風。
ココナッツミルクのソースをかけました。
感じるか感じないかぐらいのシナモンを甘味の引き締め役として入れています。
このシナモンも、「大熱性」、かなり温める作用の強いスパイスです。

今日は既に明日からガラリと変わる予定の養生ランチの仕込みに入っています。
お次のメインは、鶏とジャガイモのマレーシア風ココナッツカレー。
スパイスは勿論ですが、自ら温める力を産み出す食材が温活には欠かせません。鶏肉やイモ類はその代表例です。
野菜料理は血をしっかり補うドライフルーツとナッツ入りのにんじんサラダなど、
デザートはサトイモと紫芋のココナッツミルクを予定しています。
この記事アップしたらまた仕込み続行。
どうぞお楽しみに(^^♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ