FC2ブログ
2017-11-13

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20171109_121411.jpg

お品書きは、

すりごまたっぷりにんじんのナムル
大根のサラダ・ニラドレッシング
薬膳スープ

そして、

IMG_20171109_121856.jpg

さつま芋と鶏肉のベトナム風ココナッツカレー
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:サトイモと小豆のココナッツミルク
陳皮とバラの紅茶

以上でございます。

毎年恒例の秋の奈良の風物詩、正倉院展も今日13日で終わり。
らんぷ店主は、先週の平日夕方レイトタイムにサクッと見て参りました。
またそのお話は後日アップしたいと思います。
先週お越しのお客様の中にもやはり何名か、正倉院展お目当ての方がいらっしゃいました。

さてそんな週の一品目は、肺をケアする白いすりゴマをたっぷり混ぜ込んだにんじんのナムル。
塩味は軽めに仕上げているので、ご飯無しでも沢山食べられます。
ニンジンは血を補って疲れ目・カスミ目にも良いとされているので、秋の夜長の読書やネットなどの見過ぎで目を酷使した方にもちょうど良いですね(^^♪

お次は、やはり喉を潤して咳などに良いとされる大根が主役の、シャキシャキさっぱりとしたサラダです。
具材の大根やレタスが涼性の食材なので、温め効果のあるニラを刻んで作ったゴマ油風味のドレッシングを合わせました。

メインは、秋の味覚サツマイモが主役の、ベトナム式のココナッツカレーです。
さつま芋の甘みとココナッツミルクのコクをスパイスが程よく引き締め、魚醤の旨みと相まってご飯にぴったり。
食べているうちに「ぽかぽかしてきた~~」と言うお声も何度か頂戴しました(^^♪
さつま芋も鶏肉も、消化にやさしく気をしっかり補ってくれます。
来たる冬に備えて、気の充実を図りたいですね。

デザートは、とろんとしたサトイモと小豆とココナッツミルクのコンビネーションが意外な美味しさを生む、東南アジア風のスイーツです。
さつま芋ならともかくサトイモがスイーツ?と初めてのお客様にはもれなく驚かれます(^^ゞ
ココナッツミルクの甘みと違和感なく合いますので、おうちでも是非お試しください。
サトイモ、地味な野菜ですが漢方薬膳的には脾(消化機能)を助けて滋養強壮に効くとされます。
近年では腫瘍を消す働きも期待され、ガン患者さんの養生食としても用いられると聞きますね。

養生のお茶は、陳皮とバラをブレンドした紅茶、香りで気と血の巡りを良くして体を温めてくれます。

明日明後日は店休日をいただきまして16日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、里芋や大根と牛肉を中国風にネギや生姜の風味のきいたしょうゆ味でじっくり煮込んだおばんざいです。
どうぞお楽しみに。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ