FC2ブログ
2017-11-06

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20171102_115917.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
カボチャとクルミのサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20171102_120222.jpg

白い根菜と豚ばら肉のベトナム風ポトフ
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:黒ゴマのクリームプリン
陳皮とバラの紅茶

以上でございます。

正倉院展も始まり、そして久しぶりに穏やかなお天気に恵まれた週末でした。
朝晩の冷え込みと昼間のポカポカ陽気の差が大きく、それはそれで注意が必要ですが(^^ゞ

そんな週の一品目は、厚揚げとトマトと言う意外な組み合わせを意外に美味しく食べられるベトナムのおばんざい。
潤す力もあるけど冷やす性質を持っているトマトと豆腐、それをお腹を冷やさずにいただけるレシピです。
紫外線の量は夏場に比べて少なくはなってきていますが、からりと晴れた秋の日は意外に陽射しの強さが気になったりすることも。
抗酸化作用のあるリコピンを豊富に含んだトマト、秋冬も時々はうまく活用したいですね。
温かく食べるレシピをいくつか持っていると重宝します。

お次は、ハロウィンが済んでもこれからの時期、食卓に乗せたいカボチャが主役のサラダです。
気を補う力、温める力を持っています。西洋栄養学的にもビタミンA.C.Eを含んでいますから、美肌の強い味方になってくれそうです。
彩りにインゲン、食感プラスのためにクルミを合わせて、カボチャの甘みを引き締めるスパイスをきかせた味付にしました。
クルミは中国では昔から「脳の形に似ているから頭の働きが良くなる」とも言われてきましたが、現代ではその油分が非常に良いということで、欧米でも「ブレイン・フード」と言われたりするそうです。

メインの煮込みは、大根やレンコン、タマネギなど白い根菜に豚ばら肉を合わせてじっくり煮込んだベトナムのポトフ。
味付はシンプルですが、根菜と豚バラから出た出汁が意外と奥深い味わいを産み出してくれます。
大根もレンコンも、肺や呼吸器を潤して、秋の乾いた大気から体を守ってくれます。
タマネギは体を温めて気の巡りをスムーズにし、豚肉は疲労回復に役立ちます。

デザートは、髪と肌に体の中から栄養を補給する黒のすりゴマをたっぷり混ぜ込んだクリーミイなプリン。
食後の養生のお茶は、気と血の巡りをそれぞれスムーズにする陳皮とバラをブレンドした紅茶を。
「んん~いい香り(^^)/」と言うお声を何度か頂戴しました。
理気作用のあるものは薫りを伴う食材が多いのですが、
「いい香り」「いいにおい」と感じる時点で、体内に滞ってる気がちょっとスムーズに動き始めるのではないかと思います。

明日明後日は店休日をいただきまして、9日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次は同じくベトナムですが、まったく違う味わい、さつま芋と鶏のココナッツカレーです。
ベトナムのココナッツカレーは、タイのカレーともまた結構違うのですが、ごはんとの相性は甲乙つけがたし。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ