FC2ブログ
2017-09-19

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170914_133727.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
枝豆とカボチャのサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170914_134310.jpg

韓国風炒り鶏
黒豆ともちアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:杏仁ブラマンジェ
ベトナムのハス茶

以上でございます。

週末は台風18号で大変でしたね。
奈良でもあちこちの秋のイベントが中止を余儀なくされました。
藍布も一番接近するという17日には、午後、少し早目の店仕舞いをさせていただきましたが、昨日の16日は天気も回復、お墓参りのお客様、奈良日帰り観光のお客様などもお越しくださいました(^^♪

さて一品目は、身体を潤すトマトや豆腐をお腹を冷やさないように食べられる、ベトナムのお総菜です。
「トマトと豆腐のサラダ」なら何となくわかるけど、厚揚げのトマト煮って日本人にはなかなか考え付かないですね。
お隣近所のアジアの食文化は、使う素材は共通してても調理法がまるで違ったりするのが面白いところです。

お次は今の時期ならでは、もうすぐサヨナラの枝豆とこれからどんどん使って行きたいカボチャを合わせた彩りも綺麗なサラダです。
枝豆、南瓜とも気を補う働きがあり、栄養面から見ても複数のビタミンがこの組み合わせで揃うので、紫外線ケアにも役立つのです(^^)/
食感も、枝豆のカリコリとカボチャのホクホクが良い相性です。
朝食のパンのお供やお弁当のおかずにも向きますので、ご家庭でアレンジなさってみてください(^^)/

メインは、秋の養生にピッタリな、レンコンやニンジンをたっぷり入れた炒り鶏の、ピリ甘辛い韓国版です。
ゴマ油や韓国唐辛子の風味で、危険なぐらいに(笑)ご飯が進みます。
写真で見えづらいというか食べていてもとろけてよく判りませんが、実は玉ねぎも沢山入っています。
レンコンは肺、呼吸器を潤して補うので、乾いた秋の空気で空咳が出たり喉を傷めやすいこの時期、煮物やサラダに取り入れていきたいですね。

デザートは、やはり秋の養生に何度も登場させたい杏仁豆腐のふるふるブラマンジェ風です。
杏仁は喘息など咳や喉の疾患の漢方薬にも処方される生薬でもあります。
漢方では白い食材は肺を潤し肌を滑らかにするとされています。
上に乗せたのは無花果の自家製ソース。無花果もやはり肺と大腸に働きかけて、呼吸器を調え便秘にも良いとされます。
ブラマンジェも、かろうじてスプーンで掬えるぐらいの軟らかさなので、喉ごしのよさは抜群です(^^)/

食後の養生茶はベトナムのハス茶を。
爽やかな香りが、台風の接近でちょっと蒸した空気を払ってくれるかなと期待して。
もうそろそろ、温め系のお茶にシフトして行きますね。

今日明日は店休日をいただきまして、明後日21日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、まさに秋は白い食材、の代表レシピ、レンコンや大根と豚ばら肉を煮込んだベトナムのポトフを予定しています。
野菜料理は、血を補って紫外線ケアも期待できるにんじんとトマトのチリソースサラダや、いつもご好評いただけるピーナッツソースを使ったインドネシア風サラダなどを予定しています。
どうぞお楽しみに。

今週末、9月23日土曜日夜にはブログ冒頭でお知らせの「暦を食べよう!おいしい二十四節気・秋分の巻」開催です。
まだお席ちょっとありますので、ご興味おありの方は是非。
いつものランチ少し違う藍布の夜ごはんもぜひお楽しみください(^^)/



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ