FC2ブログ
2017-09-11

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170908_125129.jpg

お品書きは、

冬瓜の干しエビ炒め・冷製
ワカメとコーンとキュウリのサラダ・黒酢らっきょうドレッシング
薬膳スープ

そして、

IMG_20170908_125701.jpg

緑黄色野菜とイワシのマレーシア風ココナッツカレー
黒豆ともちアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:カボチャのココナッツミルク
ベトナムのハス茶

以上でございます。

このところ、ちょっぴりお久しぶりのお客様が相次いでご来店、「真夏の間はあんまり暑くてここまで歩いて来られなくって~~」。

確かに、きたまちエリアは商店街のアーケードのような陽射しを遮るもの少ないので、ランチタイムにお越しいただくのはちょっと大変(;´・ω・)

でも、すこーししのぎやすくなって「疲れを取りに来ました」とお越しくださるのは本当に嬉しいものです。

さて一品目は、そんな体の余熱を取りつつ、体の水巡りをスムーズにしてくれる、冬瓜の干しエビ炒め。
淡白な冬瓜に干しエビの旨みが染み込んで、あっさりながら箸の進む味わいです。
エビは温め食材なので、涼性の冬瓜による冷え過ぎを緩和してくれる組み合わせでもありますね。
彩りにトッピングしたクコの実はパソコンやスマホで酷使した目の栄養補給にも役立ちます。
 お次は、ワカメにコーンにサラダ、体の湿気をとる働きのあるアイテム揃いです。
6月に漬け込んだ黒酢らっきょうを刻んで黒ゴマも加えた中華風味のドレッシングにして合わせました。
こちらも、ワカメやキュウリの体を冷やす性質を、らっきょうや黒酢の温め作用、活血作用でバランスをとっています。
黒酢・黒ゴマ・ワカメと言った黒い食材は、加齢に関わりの深い「腎」を補強してくれます。
「アンチエイジング」と言う表現が一般的ですが、一年に一つずつ年を重ねるのは誰しも平等ですし、
「ナイスエイジング」を目指したいですね(^^♪

メインは、ピーマンや赤いパプリカ、タマネギの千切りをどっさりと、イワシを使ったマレーシアのココナッツカレーです。
スパイス遣いとココナッツミルクのコク、魚から出る出汁の旨みが合わさって、ごはんが進む味です(^^♪
塩焼きや煮付けだと青背の肴はちょっと、と言う方にも抵抗なく召し上がっていただけます。
ご飯は、気を補ってポリフェノールの抗酸化作用も期待できる黒豆と、消化機能を助けるもちアワをブレンドしました。

デザートは、お腹を温めて補気のはたらきもあるホクホクのカボチャをココナッツミルクと合わせました。
今週は、カボチャとココナッツミルクの相性の良さに驚かれるお客様が多かったようです。
シンプルなレシピなので、このデザートはご家庭でも簡単にお試しいただけると思います。
(そう言えばこのところ、料理レシピの記事がすっかりご無沙汰ですね。また書かねば(;^ω^))

明日明後日は店休日をいただき、14日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。

お次のメインは、レンコンやニンジンをたっぷり使った、韓国風の炒り鶏です。
醤油ベースに韓国唐辛子やごま油が絡んで、日本の炒り鶏とはまた一味違った味わい。
ご飯が進むこと請け合いです。
野菜料理はカボチャと枝豆のサラダなど、デザートは、黒ゴマのおしるこを予定しています。
どうぞお楽しみに。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ