FC2ブログ
2017-08-07

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170804_121635.jpg

お品書きは、

細切りじゃが芋とパプリカの黒酢炒め
もやしとキュウリの梅味噌ドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170804_122325.jpg

夏野菜と鶏肉のアラブ式トマト煮込み
もちアワと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:ハトムギと緑豆のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

暑さと湿気でお疲れ気味の方もちらほらですね。
スパイスや酸味を採り入れた献立でお腹に負担をかけずにしっかり栄養を補給して行きたいものです(^^)/

一品目は、タケノコのような食感が意外な、細切りのじゃが芋を黒酢で炒めた中国のお総菜です。
初めての方は皆さん、「これじゃがいも?」と驚かれます。
土用の時期には脾(消化機能)を助けるイモ類をある程度摂ることも養生ポイントのひとつですが、
蒸し暑い時期にホクホクのお芋さんて意外と食指動かないですよね。
これはしゃきっとした食感と黒酢のさっぱり感で、抵抗なく食べられるレシピです(^^)/

お次は、体の熱を冷まして水捌けもよくするキュウリともやしの組み合わせに、
6月に仕込んだ梅味噌だれをドレッシング代わりにかけた一皿です。
青梅の香りと味噌のコクがマッチングして、食欲をそそります。
梅はその理気作用で食欲を増進させるだけでなく、胃腸の調子も整えて夏バテ防止に役立つ食材です。
昔のひとは「ウメはその日の難の逃れ」とまで言ったそうですね。
生のもやしの(上のじゃがいもとは違う)シャキシャキ感も、これまた初めての客様には新鮮に感じられるようで、
よく「これ何か特別なモヤシなんですか?」と訊かれますが、オーソドックスな緑豆もやしです(^^♪

メインは、オクラやナスなど夏野菜と鶏肉をアラブ風のエキゾチックなスパイスの組み合わせとともにトマト煮込みにしたもの。
カラフルな野菜それぞれに持つ抗酸化作用で、紫外線からお肌を守る働きが期待できます。
漢方薬膳的に見るとナスは血の滞りを改善してシミ予防に役立ちますし、
中国では、夏の陽射しを内側からケアするにはトマトと考えていて「朝、出かける前にトマトを食べる」と教えられるそうです。
亜熱帯の東南アジアでも、トマトを使ったレシピはとても多いですね。
鶏肉は、肉類の中でも消化に負担がかかりにくく、しっかり気を補えます。

デザートは、水巡りを良くしてお肌を調えるハトムギと、清熱とデトックスに良いとされる緑豆を合わせたミックス豆しるこ風にして、ココナッツミルクをかけました。

養生のお茶は、気血を補って体を温めるライチの紅茶を。
熱を冷ます食材と温める食材、バランスをとることが必要ですね。

明日明後日は店休日をいただきまして、10日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お盆も、定休日以外通常営業です。
お次のメインは、沖縄風の豚肉と厚揚げ・大根の出汁の旨みがきいた煮込みです。
野菜料理は、スパイスのきいた春雨の炒め物などを予定しています。
どうぞお楽しみに♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ