FC2ブログ
2017-07-24

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170720_110152.jpg

お品書きは、

キュウリとコーンとレンズ豆のスパイスサラダ
夏野菜と緑豆春雨の海鮮ソース炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20170720_120733.jpg

牛肉とトマトの香港式煮込み
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:パイナップルと龍眼のゼリー・ココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

連日厳しい暑さが続いていますね。夜も寝苦しかったりして、知らずに疲労がたまってくる方も多いかと思います。
あっさりしたもの・冷たいものについ手が伸びがちですが、胃腸が冷えて余計にダウンすることのないよう、心掛けたいものです。

さて一品目は、身体の湿気取りに役立つトリオを揃えたつぶつぶ食感も楽しいサラダ。
後からピリッと来るちょっぴりピリ辛なスパイス遣いが食欲を増進してくれます。
食欲増進とは、単に食べる量の多寡でなく、胃腸が消化スタンバイ出来てる、と言うことでもあります。

お次は、緑豆春雨とズッキーニ、セロリをたっぷり入れて、干し牡蛎や干しエビ、漬け菜など旨み食材をぎゅっと詰め込んだ香港の調味料を使った炒め物です。
春雨の原料となる緑豆は清熱解毒の夏バテにピッタリの食材、ズッキーニも熱さましと潤い、セロリは気の滞りを巡らして暑さによるストレス軽減と、それぞれ働きがあります。
野菜や調味料から出る旨みを春雨が吸って、美味しさアップ。
「初めて食べる味やけど、美味しいわ~~」と言うお声も頂戴しました(^^♪

薬膳スープは、この時期、身体の水捌けを良くして胃腸を助けるヨクイニンや茯苓などの生薬をメインにブレンドしています。

ご飯と合わせる煮込み料理は、香港式ハッシュドビーフのような、トマトと牛肉煮込み。
でも、バターや小麦粉などを使わず、実はかくし味に醤油が入っていたりする、和洋折衷ならぬ中華と洋食のいいとこどりのような、
後口軽くてトマトの酸味が夏疲れを和らげてくれる香港ならではのレシピです。

デザートは、ザクザクパイナップルと、龍眼(ロンガン)のゼリーにココナッツミルクを添えたもの。
ロンガンは生だとライチによく似たフルーツですが、干して「龍眼肉」というと、五臓の心を補う生薬です。
心のエネルギーが減って、眠りが浅くなったり、女性でしたら不正出血などが起きた時に、この龍眼肉の入った帰脾湯と言う漢方薬を処方されることがあります。
ちょうど先日、らんぷ店主が香港に行ったとき、生の龍眼の旬の始まりで、市場で買ってホテルで楽しみました。
生のものは残念ながら日本に持ち帰りは出来ないので、今回ゼリーに入れたのはドライフルーツを刻んだものです。

食後の養生茶は、気血を補ってお肌の血行を改善するライチをブレンドした紅茶を。

明日明後日は店休日をいただきまして、27日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、鶏肉と夏野菜をあっさりしょうゆベースの味で煮込んだフィリピンのおばんざいです。
野菜料理は、赤玉ねぎとコーンのサラダや、キュウリのスパイシーなインドネシア風ピクルスなど、
デザートは清熱解毒の緑豆を使ったものを予定しています。
どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ