FC2ブログ
2017-07-03

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170701_102454.jpg

お品書きは、

きゅうりの自家製塩麹漬け・コブミカン風味
厚揚げと夏野菜のタイ風スパイス炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20170701_110616.jpg

豚肉と茄子のフィリピン風醤油煮込み
ハトムギと黒米入りご飯
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:皮むき緑豆とサツマイモ餡のココナッツミルク
ベトナムのハス茶

以上でございます。

梅雨も後半に入り、ぐっと蒸し暑い日が増えてきましたね。
らんぷ店主もついつい、オフタイムには冷たいビールが欲しくなったりしますが(笑)、
適度に熱を逃がすものを取りつつ、お腹を冷やさないよう気を付けたいものです。

さて、一品目は、まさに熱と湿気を取り払ってくれるひんやりサッパリの小鉢です。
シンプルなきゅうりの塩麹漬けですが、しょうがの千切りと風味付けのコブミカンの葉で、美味しさアップとともにお腹の冷え過ぎを防ぎます。
彩りにトッピングしたクコの実も、肝血を補ってスマホの見過ぎなどで疲れた目を労わってくれます。

お次はボリュームのある炒め物。
厚揚げとズッキーニやピーマンなどの夏野菜を合わせ、タイのレッドカレーペーストを使ってピリッと辛みをきかせました。
豆腐は強い日差しで奪われやすい体の潤いを補ってくれますし、ズッキーニやピーマンなどのカラフル野菜は紫外線からお肌を守ってくれます。
豆腐もズッキーニも体を冷やすタイプの食材ですが、ピリッとした味付けと炒めて暖かくして食べることで、やはりおなかの冷えを防ぎます。

メインは、蒸し暑い日にもあっさりしっかり肉類が食べられる、フィリピンのアドボという煮込み料理を藍布式にアレンジしたもの。
豚バラ肉のコクとたっぷり入れた玉ねぎの甘みが茄子に染み込んで、この茄子が一番おいしいかもしれません(^^♪
とにかくご飯によく合います。

デザートは、清熱と解毒の作用がある緑豆の皮むきタイプのものと、お腹の調子を整えるサツマイモをつぶして餡にしたものを合わせ、ココナッツミルクをかけました。

養生のお茶は、こもった熱を取り除くベトナムのハスのお茶を。
ハスのさわやかな香りが、初めて飲むとおっしゃるお客様にも好評です(^^♪

明日あさっては店休日をいただきまして、6日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お知らせしておりますとおり、10日からお休みをいただきますので、9日月曜日までの養生ランチとなりますが、
メインは夏野菜とサーディンのマレーシア風ココナッツカレーです。
魚が苦手な方でもスパイス遣いで難なく食べられる、うまみとコクのきいたカレーです。
野菜料理は、血をサラサラに巡らせるニラをたっぷり使った香味ドレッシングのサラダや、梅雨の晴れ間の紫外線ケアを目指してトマトと厚揚げのベトナム風おそうざいなど。
デザートは、トロピカルなマンゴーとクコの実のゼリーを予定しています。
どうぞお楽しみに。




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ