FC2ブログ
2017-03-20

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20170316_123217.jpg

お品書きは、

にんじんとプチトマトのチリソースマリネ
大根のゴマドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20170316_125345.jpg

カボチャと赤パプリカのタイ風ココナッツ緑カレー
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:杏仁ブラマンジェ
陳皮とライチの紅茶

以上でございます。

お水取りが終わり、センバツが始まり、梅の花も見ごろで春到来…。
とはいうものの、寒暖の差が大きかったり、花粉その他の空気中のモヤモヤが気になるところですね。

一品目は、藍布ではお馴染みのにんじんサラダですが、冬場のナッツ類やドライフルーツと合わせるバージョンから、
春夏向けに紫外線ケアを意識したトマトとの組み合わせ。
春のにんじんの甘みと絡む、程よい酸味が人気です(^^♪
お次は、大根に自家製のゴマドレッシングを合わせたサラダ。
秋冬の感想の時期は過ぎたようですが、空気中の異物のせいか、喉がイガイガ、空咳をする方も多いこの頃。
大根や白ゴマで、呼吸器と肺のケアをしておきたいものです。
今回のドレッシングは隠し味に麹で作った甘酒ほか色んなものをちょっとずついれていますが、お家で簡単にアレンジするなら、
和風や中華風のドレッシングに白のすりゴマをたっぷり目に混ぜ込むだけでも。
彩りの紫は、赤玉ねぎの酢漬けです。

さて、メインは、カボチャが主役のタイのグリーンカレー。
アクセントに赤パプリカも入れました。
春めいては来るものの、まだまだ寒の戻りもあり、伊達の薄着はカゼの元です。
食事も、冬ほどではありませんが、温性のものをしっかり取る必要があります。
カボチャは体を温めると同時に気をしっかり補って、自ら熱を産み出す力をつけるのに役立ちます。
ビタミンAやEも多いので、手先足先の冷えにも良い食材ですね。

ご飯は引き続き、ポリフェノールたっぷりで腎を補う黒米と、身体の余分な水を巡らせ排出するハトムギをブレンドしています。

デザートは、やはり今の時期の呼吸器のケアと言うことで、杏仁のゆるゆるブラマンジェ。
トッピングのクコの実は、彩りだけでなく、花粉症などの目の充血にもアプローチしてくれそうです。
養生のお茶は、理気作用で自律神経の不調を予防する陳皮と、血を補うライチをブレンドした紅茶を。

この週は、去年転勤になってランチに来られなくなったと言うお客様が久しぶりに来て下さいました。

「こんなにみんな手の込んだものばかりで、こんなお値段なんて、他にないですよー」、
といってくださって嬉しくもあり、またビックリもして(もっと手の込んだお料理を出されるお店もあるでしょうし)。
同時に、またいつか来て下さった時も同じように思っていただけるよう、
毎週、謙虚に誠実に料理せねばと、あらためて思うらんぷ店主です(^^ゞ


明日明後日は店休日をいただき、23日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで、皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、ピーナッツペーストのコクが人気の、フィリピン風シチュウです。
野菜料理は、胃腸を助ける新じゃがをインドのお惣菜、サブジにしたものや、軟らかく甘みのある春キャベツをラオス風のさっぱり香り好いサラダ仕立てにしたものを。
デザートは、スパイスチャイのプリンを予定しています。
どうぞお楽しみに。






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ