FC2ブログ
2020-02-03

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20200130_142212.jpg

お品書きは、

ニンジンのナムル
新キャベツのラオス風ピーナッツサラダ
薬膳スープ
さつま芋と鶏のベトナム風ココナッツカレー
黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20200130_143517.jpg

デザート:里芋と小豆のココナッツミルク
ローズ紅茶

以上でございます。

今週も、お腹の中からしっかり温めることは勿論、肺や呼吸器をしっかり補って自力でのどや鼻の粘膜を潤わせ、花粉やウイルスなどの外邪を防ぐ食材を意識して組み合わせました。

一品目のナムルは秋から冬にかけての養生ごはんによく登場する、ニンジンの甘みとたっぷり入れた白ゴマのコクが調和して、人気のメニュウ。市販のナムルよりもかなり塩分控えめにしています。
お次は柔らかく甘みのある新キャベツをメインに、青しそやカイワレなど香りやピリッとした辛味がアクセントの野菜を合わせ、クラッシュピーナッツとスイートチリソースベースのドレッシングを合わせた食感の楽しいサラダです。
「このサラダ、キャベツがこんなに美味しいなんて」と言う嬉しいコメントも頂戴しました(^^)/

薬膳スープは血を補う地黄と言う生薬の色でやや黒目の色合いです。
咳にきく百合(ヒャクゴウ)もブレンドしています。

メインは、さつま芋と鶏肉、お腹にやさしく気をしっかり補えるコンビのマイルドな辛さのココナッツカレーです。
甘みと辛さの両方楽しめるカレーで、レモングラスも入っているので後口が爽やかです。

デザートは、里芋と小豆のココナッツミルク。
初めて召し上がるお客様は一様に驚かれる里芋ですが、そのとろみがココナッツミルクと絡まった味わいはどなたにも好評です。
胃腸を補って滋養もつけてくれる地味ながら頼れる野菜です。
小豆は利水作用があるので、むくみが気になる時に。

食後の養生茶は引き続きバラの香りをブレンドした紅茶を。
気と血の巡りをよくしてくれるといわれるバラの花ですが、皆さん、一口飲んで「あ~、いい香り」と仰って、少し呼吸が深くなるようです(^^)/
ストレスや不安な気持ちが強いと呼吸が浅くなりがちですから、時々意識して深呼吸をしたり、こうして香りのよい飲み物を楽しむのもおススメです。

新型コロナウイルスの影響が今後も気になりますが、あまり神経質になるとかえってストレスがかかって免疫にマイナスになるので、まずは睡眠と食事のバランスに気を付けたうえで、疲れをためない、うがいや手洗いなど基本を怠らないようにして、あとは気にし過ぎないことも大切かと思います。

15日に予定している「薬膳ごはんセミナー」でも、ご要望があれば感染症について漢方ではどうとらえるかについて少しご紹介するつもりです。

明日明後日は店休日をいただきまして、6日木曜日からはまたがらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、コチュジャンと葱やゴマなどがきいた韓国風のポーク肉じゃがです。
デザートは喉や肺を潤すフルフルのとろける杏仁ブラマンジェを予定しています。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ