FC2ブログ
2019-06-17

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190614_123921.jpg

お品書きは、

ジャガイモのサブジ
緑豆春雨とズッキーニ、赤ピーマンの炒め物
薬膳スープ
夏野菜たっぷりフィリピン式ピーナッツ風味のビーフシチュウ
黒米と香り米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190614_124910.jpg

デザート:中国の八宝みつ豆
ライチ紅茶

以上でございます。

梅雨入りしそうで足踏みの関西、そして週末はとても不安定なお天気でした。
朝晩がこの時期にしては随分と涼しく、過ごしやすいと言えばそうなのですが、うっかりお腹を冷やして夏風邪を引いてらっしゃる方もちらほら。

さてそんな週の一品目は、ジャガイモのサブジ、インド風の煮っ転がしです。
もうそろそろ終わりのミニサイズの新じゃがを皮ごと使って粒マスタードやターメリックなどを絡めて炒め煮にしたもの。
普段の煮物とはちょっと違ったエスニック風味にカリッとホクッとした食感が、実はビールにも合うのです(^^♪
ジャガイモも使用したスパイス類もお腹を温め胃腸の機能を助けてくれるので、そういう意味でも酒肴になりますね。
トッピングにしているキュウリみたいなのは、実は「摘果メロン」、メロンの栽培中に間引かれたレモンサイズぐらいの未熟果実を塩漬けにしたもの。
食感が滑らかなウリのようで、漬物にするとおいしいようですので、塩漬けのほかにも味噌や粕に漬けたりちょっと実験してみようかなと思っています(^^♪
ウリ系の果物・野菜は、体に湿気がたまるのを防いでくれるので、今からの時期どんどん使っていきたいですね。

お次は、抗酸化作用たっぷりの赤ピーマンや、体にこもった熱を取り除いてくれるズッキーニをたくさん千切りにして、これまた清熱の働きのあるリョクトウから作られた春雨と炒め合わせました。
エイジングをつかさどる腎の機能を補ってくれる貝柱を戻してほぐしたものを加えており、干しエビとはまたちょっと違った優しい旨みが春雨に絡んでいます。

メインは、これまたナスやピーマンと言った夏野菜をどんと入れた、フィリピン式のシチュウ。
見た目がカレーそっくりで味は全くカレー味ではない、でもごはんに合う不思議な煮込み料理で、
「わーなんか初めての味だけどおいしい~」とのお声を良く頂戴します(^^♪
ピーナッツペーストのコクと、魚醬の旨みがうまくマッチした、お子さまもオッケーのマイルドなシチュウです。

デザートは、定番人気の豆や雑穀をミックスした八宝みつ豆、今回は皮むき緑豆とサツマイモも少し入れてアレンジしてみました。

食後のお茶は、香りで気を巡らせ、血を補う働きもあると言われるライチをブレンドした紅茶を。

明日明後日は店休日をいただき、20日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、たっぷりの夏野菜と鶏肉をエキゾチックなスパイスを利かせたトマト煮込みにしたアラブのシチュウです。
どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ