FC2ブログ
2019-06-03

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190530_144153.jpg

お品書きは、

ニンジンとクコ、パプリカのチリソースマリネ
コーンとワカメとモヤシ、キュウリのニラドレッシングサラダ
薬膳スープ
緑黄色野菜と牛肉のインドネシア風スパイストマト煮込み
黒米と香り米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190530_150107.jpg

デザート:緑豆とサツマイモのココナッツミルク
ベトナムのハス茶

以上でございます。

一品目は、赤い食材ばかりを集めて甘酸っぱいマリネに。
漢方薬膳的には血を補うものが多いのですが、同時に赤い色素をもつ野菜や果物は抗酸化作用が強く、気になる紫外線からお肌や髪を守ってくれます。
クコやニンジンは目の栄養も補ってくれるのでパソコンやスマホで目を酷使しがちな現代人にはぴったりですね。
漢方薬膳では「夏は赤い食材がポイント」とされているのですが、西洋の栄養学の視点からも積極的に摂りたいものと言えそうです。

お次は、いずれも体の水はけを良くする食材ばかりを具にしたサラダ。
キュウリ、モヤシ、ワカメ、コーンと重ねて、ニラたっぷりの自家製ドレッシングをかけました。
あっさり淡白な味の野菜に、ニラとゴマ油の香りがきいたドレッシングが良くなじみ、お客様からもご好評いただきました(^^♪
寒熱のバランスの上でも、ワカメやモヤシなど体を冷やすものが多いので、温め効果の強いニラを合わせるとちょうど良いのです。
リピーターのお客様の中には「このニラドレ、うちでも作ってみました」と言う方もいらっしゃいますよ。

メインは、らんぷ店主が「インドネシアの牛丼」もしくは「インドネシアのハヤシライス」とご説明しているトマト煮込みです。
ピーマンやインゲン、そして写真では判り難いですが、千切りの玉ねぎも山盛り入れてサンバルと言う唐辛子ペーストでジンワリ辛みをきかせていますので、ご飯が進みます。
気血をしっかり補ってお腹を温め、またそれぞれの野菜に含まれている抗酸化作用のある物質の働きで紫外線ケアが期待できます。

デザートは、脾(消化機能)を補うサツマイモに、体にこもる熱を取ってくれる緑豆を合わせてココナッツミルクをかけたもの。さつまいもと緑豆の食感の違いもおいしさのポイントです。

食後のお茶は引き続き、さわやかできりっとした香りが好評のベトナムのハス茶でした。

明日明後日は店休日をいただき、6日木曜日からはまた、がらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、香港の食堂によくあるおばんざい、高菜漬けと豚バラ肉、厚揚げのしょうゆ煮込みです。
高菜の塩気と発行した旨みが豚肉にしみこんで、これまたごはんとばっちりです。
どうぞお楽しみに。




スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ