FC2ブログ
2019-04-08

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190405_133745.jpg

お品書きは、

新じゃがとパプリカの細切り黒酢炒め
新キャベツと香り野菜のラオス風ピーナッツサラダ
薬膳スープ
豚肉と大根の韓国風味噌煮込み
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20190406_115644.jpg

デザート:マンゴーとクコのゼリー・ココナッツソース添え
ライチ紅茶

以上でございます。

あちこちから桜だより、ちょっと寒の戻りもあったりして少し長めにお花見が楽しめるようです。
佐保川沿いの桜を見に来ましたというお客様も多いですね。
桜以外の、レンギョウや雪柳やスミレなども咲きそろって、外を歩くのが気持ちよい季節です。
ついつい「この花は生薬になるんだったっけ」などと思いながら歩いているらんぷ店主です^^;

さてそんな週の一品目は、シャキシャキした歯触りが意外な、ジャガイモの細切り炒め。
中国のおそうざいです。漢方的には脾(消化機能)の力を補うジャガイモ、加熱に強いビタミンCも意外に豊富です。
カロテンたっぷりのパプリカと合わせ、そろそろ気になる紫外線ケアにもなる一品です。

お次は、旬の春キャベツにカイワレや春菊、青紫蘇など香りのある野菜をたっぷり合わせてクラッシュピーナッツとトウガラシや酢を合わせた東南アジア風のドレッシングをかけたサラダ。
春先のストレスを香りで流します。シャキシャキの野菜とピーナッツの食感もポイントです。

メインは、コチュジャンと生姜を利かせた韓国風の味噌煮込み。
豚肉の甘みと味噌のコクをスパイスが程よく引き締めて、お腹をしっかり温めてくれるおばんざいです。
煮汁の沁みた大根とコンニャクもご飯が進むのです(^^♪
昼間の日差しは汗ばむこともありますが、朝晩はまだ意外に冷え込み、寒の戻りもあるので、春だからと薄着をしたり冷たいものを多くとるのは要注意です。煮物や汁物など温まる調理法をどこかに取り入れたいですね。

デザートは、マンゴーとクコの実をゼリー仕立てにしてココナッツミルクを合わせました。
クコは薬食としても有名ですが、マンゴーも漢方薬膳的には体をうるおしたり余分な熱を取る働きがあります。
どちらの具材もビタミン豊富で、これからの季節に活躍します。

明日明後日は店休日をいただきまして、10日木曜日からはまたがらりと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、台湾風肉じゃが。しょうゆベースのまろやかな味ですが、ほんのりラー油もきいています。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ