FC2ブログ
2019-03-04

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20190228_140118.jpg

お品書きは、

新じゃがと二種の豆のスパイスサラダ
春野菜のラオス式ピーナッツサラダ
薬膳スープ
緑黄色野菜たっぷりフィリピン式ピーナッツ風味のビーフシチュウ
黒米とモチキビ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして食後は

IMG_20190301_123852.jpg

中国の八宝みつ豆
ローズ紅茶

以上でございます。

一品目は、ホクホクの新じゃがをメインに、レンズ豆とムング豆、小さい二種類の豆を軟らかめに煮て全体をマッシュポテトに近い食感でまとめた、ほんのりスパイスのきいたサラダです。
じゃが芋と豆類、どちらも消化機能を助けてくれます。

お次は春キャベツに青紫蘇、セロリなどの香り野菜を組み合わせ、スイートチリソースをベースにした酸甘辛のドレッシングをかけた、東南アジア式のサラダです。
クラッシュピーナッツの食感で美味しさアップ。
春先は五臓の肝がヒートアップしやすく、寒暖の差もあって知らずにストレスを貯め込みがちな時期。
香りの良いもので気を巡らせましょう。
キャベツの甘みは、ストレスで影響を受けがちな脾(消化機能)も助けてくれます。

メインは、ニンジンやブロッコリーなど抗酸化作用のある緑黄色野菜をたっぷり入れた、
フィリピン式のピーナッツペーストでコクを出したビーフシチュウのような煮込みです。
カレーそっくりな見た目と違って辛味はなくマイルド、後口は意外にさっぱりしています。

デザートは、定番人気の八宝みつ豆を。色々な雑穀や豆類を使ったアジアのヘルシーおやつです(^^♪
今回は、身体を温めて気をしっかり補えるもち米を少し多めに入れています。

食後はローズをブレンドした紅茶です。
バラの花は薬膳的には血の巡りをスムーズにして、お肌のくすみや手先など末端の冷えにアプローチします。
紅茶も温める方のお茶ですので、冷え症さんにおススメですね。
だいぶ暖かくなってきてはいますが、朝晩は意外に冷え込むものですし、身体もまだ冬モードです。
急に薄着になったり冷たいものを食べるのは、注意が必要な時期ですね。

明日明後日は店休日をいただきまして、7日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、鶏とサトイモの中国風しょうゆ煮込みの予定です。
消化に負担をかけず気をしっかり補える食材のコンビ、葱や生姜の香味野菜を入れたしょうゆ味が染みた煮込みです。
どうぞお楽しみに。

スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ