FC2ブログ
2018-12-18

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181213_160120.jpg

お品書きは、

紅白カブとブロッコリーの柚子風味マリネ
春菊と白菜の葱味噌ドレッシングサラダ
薬膳スープ
さつま芋と鶏のベトナム風カレー
黒米と古代赤米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20181214_141123.jpg

カボチャともち米のココナッツミルク
ローズ紅茶

以上でございます。

ここ数日、少し寒さも和らいではいますが、師走の慌ただしさや忘年会シーズンで疲れが出たり喉を傷めたりの方もちらほらお見受けします。
温かいもの、消化に負担のかからないものを摂って、何より休息が一番大事ですね(^^♪

さて一品目は、胃腸の働きを高める組みあわせ、カブとブロッコリーに柚子の風味をきかせたさっぱりマリネです。
カブの甘みと柚子の香りでいくらでも食べられそうですが、どんなものでも食べ過ぎはご注意(笑)

お次は、生の春菊がわしわし美味しく食べられるサラダです。
春菊も白菜も鍋の重要アイテムですが、時々はこんなサラダも新鮮です。
小口に切った葱をたっぷり、そして味噌と黒のすりゴマを合わせたドレッシングを合わせました。
春菊には肝の高ぶりを鎮める働きがあるので、年末の慌ただしい時期についイライラしたり焦ったりしがちな気分をクールダウンさせてくれそうです。

メインは、さつま芋の甘みとスパイス、ハーブの組み合わせがご飯にもピッタリな、ベトナムのカレーです。
マイルドな辛味ですが、食べ進むにつれてジンワリと体が温まってきます。
スパイス遣いでまず寒さを追い出し、芋や鶏など気を補う食材で体自身が熱を産み出す方向に持って行く、
二段構えで温活するレシピです(^^♪

デザートは、温め食材コンビのカボチャともち米に、ココナッツミルクをかけたものを。
カボチャ粥のデザート仕立てとも言えますので、忘年会シーズンでお疲れ気味のお腹にも優しくおさまりますね。

今日明日は店休日をいただきまして、明後日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで、皆様のお越しをお待ちしております。
年内最終のメインは、鶏とジャガイモにコチュジャンと味噌がこっくり絡んだ韓国風の煮込みです。
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ