FC2ブログ
2018-12-11

薬膳ランチ:昨日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181208_142112.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
ラオス風ピーナッツサラダ
薬膳スープ
大豆と豚ばら肉の中国風ネギしょうゆ煮込み
黒米と古代赤米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、

IMG_20181105_115921.jpg

カボチャクリームのココナッツミルク
ローズ紅茶

以上でございます。

先週は蒸し暑いぐらいの火曜日から日ごとに5度ずつ下がるような気温の急降下で、
寒暖差に合わせるのが大変でしたね。
予報で判っていたものの、身体の方が付いて行かないと言う方も多かったのではないでしょうか。

そんな週の一品目は、まず物理的に温かくと言うことで、
潤す食材の豆腐とトマトを炒め煮にして、胡椒をきかせたベトナムのおそうざいです。
もう一つの野菜料理は、キャベツや青じそ、サニーレタスにクラッシュピーナッツをトッピングしてピリ甘すっぱ辛いチリソースベースのノンオイルドレッシングをかけたもの。
紫蘇の香り、ピーナッツの食感がアクセントになって食欲アップを誘うサラダです。

メインは、しっかり体を温め、また気を補って体自身が熱を作り出す力を養う煮込みです。
大豆と豚肉はどちらも補気の食材ですが、現代の栄養学の視点からも、理想的なたんぱく質になる組み合わせですね。
葱と生姜と言う寒気を遠ざける香味野菜を千切りにしてたっぷり加えた煮汁でじっくり煮込みました。

ご飯は引き続き、黒米と香りのよい赤米をブレンド、寒さに弱い腎を養い血を補う働きが期待できます。

デザートは、こちらも温性のカボチャを柔らかく煮てマッシュし、米粉を少しだけ加えてクリーミーにしたものにココナッツミルクを合わせました。

食後のお茶は、血行を良くして先端の冷えを防ぐローズをブレンドした紅茶を。

週末は奈良マラソンが行われ、今年も、前日のエントリーの際に「翌日の本番に備えて」と、ランチにお越しのお客様でにぎわいました。
二年続けて前日ランチでご利用下さったお客様もいらっしゃって嬉しい限りです(^^♪

今日と明日は店休日をいただきまして、13日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次は、さつま芋と鶏肉のベトナム風カレーです。
辛さはどちらかと言うとマイルドですが、食べているうちにジワリと体が温まってくる、さつま芋の甘みが嬉しいカレーです。
野菜料理は、寒さとともに甘味が増してくるカブとブロッコリーをマリネにしたものなど。
デザートは、もち米とカボチャのココナッツミルクを予定しています。
どうぞお楽しみに。




スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ