FC2ブログ
2018-10-15

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20181011_123436.jpg

お品書きは、

厚揚げのベトナム風トマト煮
黒目豆とさつま芋のスパイスサラダ
薬膳スープ
白い根菜と豚ばら肉のベトナム風ポトフ
アワと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、食後に

IMG_20181011_124522.jpg

カボチャと緑豆のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

着々と秋が深まって、朝も少しずつ布団から出るのに気合がいるようになってきましたね(^^ゞ
からりとした空気は気持ち良いものですが、うっかり喉を傷めたりしがちなので、気を付けていきましょう。

さて一品目は、潤い食材のトマトと豆腐を、お腹を冷やさずいただけるベトナムのおばんざい、
秋風が吹く時期に藍布のランチにはよく登場します。
晴れた秋空は気持ち良いものですが、意外に陽射しが強いもの、紫外線が気になる時にトマトはやはり強い味方です。
ニンニクも少し入った煮込みで、美味しく紫外線ケアできますね。

お次は、黒目豆とさつま芋、気を補って胃腸を助ける食材コンビのサラダです。
クミンやコリアンダーなどカレーによく使われる組み合わせのスパイスも、胃腸を温めてくれます。
さつま芋の甘みにカレー風味と言うのは意外に良く合うのです。
黒目豆は、大豆より一回り小さいベージュ色で中央がぽちっと黒くなっているインゲン豆の一種です。

薬膳スープにも、秋の乾燥に弱い肺を補う百合(ヒャクゴウ)を多めにブレンドしました。

メインは、秋から冬にかけて活躍する、身体の乾燥を中から潤す食材たっぷりのベトナムの煮込みです。
大根、レンコン、玉ねぎに豚ばら肉を合わせ、シンプルな味付けながらそれぞれの食材から出た旨みが加わって深みのあるスープに仕上がるのです。
「今日はすごく疲れていたんですけどこのポトフで元気になりました」「実はあまり豚肉好きじゃないんですけど、これはとってもおいしく戴けました」と、今週はこんな嬉しいお声を頂戴しました(^^♪

デザートは、お腹を温めるカボチャをメインに、解毒の緑豆をアクセントに加えてココナッツミルクをかけたものを。


明日明後日は店休日をいただきまして、18日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。
お次のメインは、サトイモと鶏肉を葱と生姜の旨みをうつした醤油でじっくり煮込んだもの。
ご飯との相性も勿論抜群です。
野菜料理はほくほくカボチャのマスタードサラダや、大根のサラダなどを予定しています。
どうぞお楽しみに(^^♪


スポンサーサイト
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ