FC2ブログ
2018-09-03

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180831_121146.jpg

お品書きは、

厚揚げのインドネシア風サラダ
春雨と野菜のオイスターソース炒め
薬膳スープ
鶏とジャガイモのマレーシア風ココナッツカレー
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け

そして、食後のデザートとお茶は
IMG_20180831_121709.jpg

マンゴーとクコの実のゼリー・ココナッツソース
ルイボスティー

以上でございます。

九月に入りましたが、まだまだ残暑は厳しいですね。
とはいえ、陽は着実に短くなり、虫の声も聞こえてきて、秋はすぐそこまで。

そんな週の一品目は、厚揚げと茹でたインゲンにピーナッツペーストをベースにしたピリ甘辛いカチャンソースをかけた、インドネシア風サラダです。
豆腐も、ピーナッツも、体を中から潤してくれます。
ナッツ類は真夏に食べるとちょっとしつこい感じがありますが、これから急に空気が乾いてきて、喉が乾燥したりお肌がカサつくのを防ぐのにもってこいのアイテムです。

お次の野菜料理は、体のほてりを鎮める緑豆春雨に、シイタケや小松菜、薄揚げなどを加えて、干しエビとオイスターソースの旨みで炒めたもの。
春雨が魚介の調味料の旨みを吸ってグンとおいしくなります。
9月は体の中もまだ夏の暑さが残っているので、こうした清熱の食材も引き続き、但し温かい状態で摂るのがおススメです。

メインは、気を補う鶏肉とジャガイモを具材にした、マレーシアのカレー。
ココナッツミルクのコクと、サンバルと言う唐辛子調味料をはじめとするスパイス類の刺激が相俟って、食べた後からジワリと体が熱くなるカレーです(^^)/
タイのカレーに比べるととろみがありますが、実はこれ、欧風カレーのルウとは違って、米粉由来のとろみです。
クリーミーだけど意外に食べた後は軽い感じです。

ご飯は引き続き、体の水捌けを良くするハトムギと、エイジングを司る腎を補う黒米をブレンド。

デザートは、身体を潤してお肌に役立つビタミンも豊富なマンゴーと、肝と腎の血を補ってかすみ目などに良いとされるクコの実を合わせたゼリーにココナッツのソースを添えたものを。

食後の養生茶は、抗酸化作用の働きが期待できるルイボスティーです。

明日明後日は店休日をいただき、6日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。
お次のメインは、豚肉と夏野菜のフィリピン風煮込みの予定。

大型台風が近づいて、明日4日火曜日は交通機関もデパートなども臨時運休・休業を続々と決めていますね。
らんぷ店主も外出の予定を取りやめ、明日はデスクワークや、秋に予定しているイベントなどの段取りを考えようと思っています。
皆さまもどうぞお気をつけて。
スポンサーサイト
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ