FC2ブログ
2018-07-30

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180726_121822.jpg

お品書きは、

ジャガイモの細切り黒酢炒め
夏野菜と緑豆春雨のオイスターソース炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20180726_122122.jpg

スリランカ風サバのココナッツカレー
ハトムギと黒米入りごはん
大根の香味しょゆ付け
デザート:緑豆のココナッツミルク
ライチ紅茶

以上でございます。

台風12号、皆様お住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?
奈良は土曜日の深夜と言うか日曜日の午前2時ごろから2時間ほどが、一番風雨も強かったようです。
奈良きたまちもかなりの雨と風、レトロな窓ガラスが共鳴して、らんぷ店主も翌日はいささか寝不足気味でした(;´Д`)
それでも特に被害なく過ぎてくれて、ありがたいことです。
台風一過の後はまた、暑さも復活しましたが…(^^ゞ


さて、そんな週の一品目は、胃腸を調えるじゃが芋をさっぱりといただける、中国のおばんざいです。
マッチ棒ぐらいの細切りにして黒酢で炒めて、冷やしたものに、赤いパプリカの酢漬けをトッピング。
暑くて汗をかくことは体温調整になりますが、漢方では汗のかきすぎは気虚になると考えます。
身体から汗と共に「気」が出て行ってしまうイメージですね。
五味の内の「酸味」は、カラダからそうした色々なものが漏れ出てしまうことを防いでくれます。

お次は、見た目チャコールグレーですが、これは春雨が茄子の色素を吸ってしまったもの。
茄子とズッキーニをたっぷり薄切りにして、緑豆春雨と共に干しエビとオイスターソースの味で炒め煮にしました。
具材はいずれも淡白なのですが、調味料の魚介の旨みをたっぷり吸い込んで、「何味ってハッキリわからないけど飽きない美味しさ」に仕上がるのです(^^♪
茄子の濃い紺色は、ポリフェノールのひとつ、「ナスニン」と言う名前がついてるそうですね。
ナス、ズッキーニ、緑豆春雨といずれも身体にこもった熱を取り除いてくれる働きを持ちます。


メインは、サバとたっぷりの千切り玉ねぎ、そしてトマトを使ったスリランカ風のココナッツカレー。
クミンやカルダモンやクローブなどのスパイス類がサバとよく合って、青背の肴が苦手な方でも無理なく美味しく召し上がっていただけます。
夏は汗をかく分体内の血液も流れが悪くなりがち、漢方養生的にもポンプの働きをする心臓は暑さに弱い臓器でもあります。
このカレーのメイン食材はいずれも血の流れをスムーズにする働きが期待できます。
タイのココナッツカレーとはスパイス配合がかなり違うのですが、ご飯との相性は甲乙つけがたしです。

ご飯は、体の水捌けを良くしてお肌のトラブルにも働きかけるハトムギを多めに、血を補う黒米を軽めにブレンドしました。

デザートは、夏の定番、清熱と解毒の働きを持つ緑豆のココナッツミルクを。

養生のお茶は、キリッと涼やかな甘い香りのライチをブレンドした紅茶をお出ししました。

明日明後日は店定休日をいただいて、8月2日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、豚ばら肉と高菜、枝豆を使った中国の醤油煮込みです。
どうぞお楽しみに。


スポンサーサイト
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ