2018-06-11

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180607_115203.jpg

お品書きは、

プチトマトとニンジンのレモンチリソースマリネ
ワカメとコーンの葱ドレッシングサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180607_144237.jpg

夏野菜たっぷりタイのココナッツ赤カレー
黒米とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:仙草ゼリーとマンゴーのココナッツミルク
ベトナムのハス茶

以上でございます。

梅雨入りして、雨に濡れる紫陽花の色はひときわ艶やかです。
しかし人間の方はムシムシジメジメでむくんだり頭痛やめまいで悩ましい、というお声も聞かれますね。
お腹を温め、体の水捌けを良くしていく養生ごはんを意識して行きます。

一品目は、梅雨の晴れ間の紫外線に対応してくれそうな組み合わせです。
トマトとニンジン、体内から潤い補給と同時に、さまざまな種類の抗酸化物質も豊富に含んでいます。
スイートチリソースにレモンも加えたちょっぴりピリ辛で甘酸っぱいソースでマリネに。
レモンの香りで気を流して、食欲もアップしてくれます。

お次は、ワカメとコーンと言う利水コンビ。
身体の水の巡りをスムーズにして、むくみや雨の日の不調に供えます。
ワカメをサラダで食べると体を冷やしやすいので、葱たっぷりのドレッシングを合わせました。
ゴマ油の香りもワカメとは相性抜群なのです。

メインは、茄子やピーマンなどの夏野菜をどっさり入れたタイのココナッツ赤カレー。
茄子は体の熱を取り、血の巡りもスムーズにしてくれると漢方薬膳では捉えます。
ピーマンは気の巡りの方にアプローチ、胃腸スッキリさせてくれますね。

ご飯は引き続き、腎を補う黒米に、体の余分な熱をとって胃腸の働きを助けてくれるアワをブレンドしています。

デザートは、台湾や中国南部で良く食べられている、仙草という植物を煮出して固めた寒天、仙草ゼリーに、マンゴーとココナッツミルクを合わせたものを。
真っ黒黒な寒天ですが、味わいはさっぱりとして喉ごしも爽やかです。
籠った熱を冷まして、デトックスも期待できるそうです。

明日明後日は店休日をいただきまして、14日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、フィリピンのピーナッツ風味のビーフシチュウです。
洋食のビーフシチュウと違って夏野菜たっぷり、後口も不思議と爽やかな、でもコクのあるシチュウです(^^♪
どうぞお楽しみに。


スポンサーサイト
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ