FC2ブログ
2018-05-22

養生ランチ:昨日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20180517_123832.jpg

お品書きは、

新キャベツの自家製塩麹漬け・レモン風味
キュウリとレンズ豆とコーンのスパイスサラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180517_124234.jpg

緑黄野菜たっぷりアラブ式チキントマト煮込み
黒米とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:パイナップルとクコの実のゼリー・ココナッツソース添え
ベトナムのハス茶

以上でございます。

寒暖差の大きい一週間でしたね。
真夏日近い気温から翌日は上着を羽織っても肌寒い陽気になったりして、喉を傷めている方、軽い熱中症になる方も見受けられます。
養生ランチも、途中で献立を変えるのはなかなか難しいのですが、夏日には食後のお茶をハス茶、風が少し冷たく感じた日にはライチの紅茶に変えてご提供しました。

さて一品目は、爽やかな風味で食欲をそそり、お腹の調子を整えてくれる柔らかい新キャベツの自家製塩麹漬けです。
和歌山産の農薬不使用のレモンの皮と果汁も少し入れて風味をつけました。
キャベツはお腹の働きを調え、柑橘類の香りは気の巡りをスムーズにしてくれます。
お次は、レンズ豆とコーンとキュウリ、いずれも水の巡りを良くするアイテムばかりを揃えたサラダです。
気圧の変動でむくんだり頭痛がする方、体がだるくなる方にはぴったりです。
クミンやコリアンダー、チリ少々などカレー系の胃腸を温めるスパイスを使ったドレッシングで和えました。
召し上がったお客様から「わ~、なんか夏って感じ♪」というお声を頂戴しましたが、確かにキュウリを使うと一気に初夏の気分になりますね(^^♪
ただ、冷やす力が割合強い食材なので、今の時期は使う量や食材の組み合わせで、冷やしすぎないようにすることが大事です。

メインは、オクラやインゲン、玉ねぎがたっぷり入ったアラブ式のチキントマト煮込み。
カレーとはまた違う、エキゾチックでほんのりピリッとした辛味があります。
サウジアラビアやチュニジアなどの中東に共通した香りのスパイス類で、この煮込みはチキンの他に現地では牛肉や羊肉でも作ることがあります。
さまざまな抗酸化作用のある野菜がたっぷり入っているので、美味しく食べて体の中から紫外線ケアが期待できそうです。

デザートは、パイナップルの果肉感が人気の、クコの実と合わせたゼリーです。
パイナップルは体の余分な熱を冷まして潤す働きがあり、クコは肝と腎の血を補って、目の疲れなどに良いとされています。

食後のお茶は、前述したとおり、ベトナムのハス茶を基本に、急に気温が落ちた日にはライチの紅茶にチェンジしてご提供しました。

今日と明日は店休日をいただきまして、明後日24日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次はインドネシア風牛丼、と、らんぷ店主が勝手に命名している牛肉とピーマンのスパイストマト煮込みです。
青い野菜の入ったトマト煮込みなので、見た目は昨日までのアラブのシチュウとちょっと似ていますが、
食べてビックリお味が全然違うのです。
トマト煮込みと言っても幅が広いなぁと思います。
どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ