FC2ブログ
2018-05-07

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20180504_114157.jpg

お品書きは、

トマトとニンジンのチリソースマリネ
厚揚げと春野菜のインドネシア風サラダ
薬膳スープ

そして、

IMG_20180506_111921.jpg

スリランカ風サバのココナッツカレー
黒米とハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:緑豆とカボチャのココナッツミルク
ライチの紅茶

以上でございます。

大型連休中は、お友達グループやご家族連れなど色々な皆様にお越しいただきました(^^♪
ゴールデンウイークのランチに、おやつタイムに、ご利用いただき有難いことです(^^♪

さてそんな週の一品目は、食べる日焼け止め??、トマトとニンジンのコンビです。
スイートチリソースや国産レモン果汁を使ったピリ甘酸っぱいドレッシングでマリネにして、クラッシュピーナッツをトッピング。
連休中はカラリとしたお天気で過ごしやすかったですが、紫外線の量はいつの間にか増えています。
抗酸化作用をたっぷり含んだカラフルな野菜で美味しく対応したいですね。
漢方薬膳的にはにんじんもトマトも五臓の「肝」にアプローチします。
ニンジンは肝血を補ってつながりの深い目の疲れを改善しますし、トマトはストレスのかかりやすい肝をクールダウンさせてくれます。

お次は、新じゃが、スナップえんどうなど春野菜を茹でたのと厚揚げを盛り合わせてインドネシアのピーナッツだれをかけたサラダです。
鮮やかな紫色のトッピングは「これ何??」とお客様から異口同音にお訊ねいただいましたが、
紫玉ねぎをみじん切りにして酢漬けにしたもの。
酢につけると色素が一層際立って鮮やかになり、料理の彩りにもってこいです。
血液サラサラも期待できる、才色兼備なトッピングです(^^♪
ピーナッツの甘みにサンバルと言うインドネシアの唐辛子味噌を合わせたたれは厚揚げやジャガイモとの相性抜群です。

メインは、サバ好きな方も、青背の肴は苦手と言う方も、どちらにも意外と好評なスリランカのココナッツカレーです。
魚の出汁とココナッツミルクとスパイスが絡まって、ご飯にとてもよく合うのです。
見えにくいですが千切りの玉ねぎもトマトも結構沢山入っていますので、サバとも合わせて血の巡りがさらさらとスムーズになりそうですね。

ご飯は引き続き、体の水捌けを良くしてむくみなどを解消売るハトムギと、老化を司る五臓の腎を補う黒米をブレンドしています。
気温も上がってきているので、黒米を控えめ、ハトムギを多めの配合です。

デザートは、清熱と解毒の働きがある緑豆と、気を補って末端の冷えにも良いカボチャを軟らかく煮て、ココナッツミルクをかけたものを。
ほくほくのカボチャと、こりこりの皮なし緑豆の食感が楽しめます。

食後の養生茶は、甘く爽やかな香りのライチの紅茶です。
ライチは楊貴妃の好物というエピソードも有名ですが、トロピカルフルーツにしては珍しくお腹を温め、またキレイな血を補うはたらきがあるともいわれます。
血の巡りと質が良くなればお肌のトーンアップにもつながるので、楊貴妃の好物、というエピソードもちょっと信ぴょう性が増しますね(^^♪

明日明後日は店休日をいただき、10日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、本当にちょっと久しぶり!!に作る、ベトナム風豚の角煮です。
魚醤とキビ砂糖の煮汁が豚肉のコクと絡んで、実にご飯にぴったりなのです。
仕込みの時の鍋の香りが今から楽しみならんぷ店主です(^^)/
どうぞお楽しみに。
スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ