FC2ブログ
2017-12-11

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20171210_105845.jpg

お品書きは、

にんじんとクコ・レーズン・胡桃のスイートチリソースマリネ
色々キノコと厚揚げ・キャベツのオイスターソース炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20171210_134057.jpg

鶏とジャガイモのマレーシア風ココナッツカレー
黒米とピーナッツ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:紫芋と里芋のココナッツミルク
バラと陳皮の紅茶

以上でございます。

ぐっと寒い日が増えてきましたね。
先日9日は「薬膳ごはんセミナー」のテーマも「食べて温活!」でした。
すみません、セミナーのご報告記事アップもまだでした(;^ω^)

そんな週の一品目は、血をしっかり補う食材揃い。
ニンジンは肝血を増やしてかすみ目や疲れ目を補います。クコもそうですね。
レーズンは気と血の両方にアプローチするので、お疲れ時のオヤツにもおすすめです。
クルミは体を温め腰痛などに効くだけでなく「ブレイン・フード」とも言われ、脳の働きにも役立つと言われます。
そうした食材を、タイのスイートチリソースをメインにしたドレッシングで和えてマリネ風に。
ニンジンは生ですが、特有の匂いもマイルドになって沢山食べられます(^^)/

お次の一品は、気を補って免疫をあげるのが狙いの野菜炒めです。
数種類のキノコにキャベツ、厚揚げも加えて、オイスターソースベースでシンプルに味付け。
とは言っても、干しシイタケや、複数のキノコ類が合わさることによってあっさりしていながら複雑な旨みが加わり、野菜だけなのに満足度の高い一品になります。
キャベツのほんのりした甘味も、胃腸を調えてくれますね。
オイスターソースの原料、牡蛎は、心血を補って、不眠や不安感を和らげてくれます。

メインは、鶏とジャガイモと言ういずれも消化にやさしく気を補ってくれる食材をメインに据えた、マレーシア風のココナッツカレー。
タイカレーとはまた違った、コクがありながら程よく辛味のきいたスパイス遣いが、お腹をしっかり温めてくれます。
このとろみは実は米粉がベースです。アジアらしいカレーですね。

デザートは、鮮やかなパープルカラーがお客様に好評だった、紫いもとサトイモのココナッツミルク。
二種類のお芋さんの異なる食感が美味しさを立体的にしてくれます。
いずれも消化にやさしく気を補うものですが、紫芋は豊富なポリフェノールがあり、サトイモにはとろみの成分ムチン、そして漢方的には腫瘍を消す作用も期待できると言われます。

10日日曜日は「奈良マラソン」が行われ、スタート&ゴール地点は藍布からも近い鴻池グラウンドであったため、
ほぼ終日付近の交通規制の網にすっぽり包囲されていたのですが、10㎞コースを走られた方とその応援ご家族と言うお客様が三々五々お越しくださり、ランチタイム最後にはフルマラソンを終えられた方も来て下さいました。
皆さん、「ここでエネルギーチャージできて、体の疲れがとれそうです」と、笑顔でお帰りになられて、らんぷ店主もとても嬉しかったです(^^♪
フルは勿論、10㎞でもそれなりのトレーニングを積まないと走れるものではないと思います。
肉体労働とは言うものの日ごろ運動不足ならんぷ店主、体を動かすことを考えなくちゃとちょっぴり反省しました(;^ω^)

明日明後日は店休日をいただいて、14日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをおまちしております。
お次のメインは、ベトナム風ビーフトマトシチュウです。
洋食のビーフシチュウとは、使う具材は共通していながら、後口の軽い、ごはんにもピッタリな味わい。
野菜料理は、冬野菜と合わせた豆腐ドレッシングのサラダなど、デザートは、黒ゴマのおしるこを予定しています。
どうぞお楽しみに。



スポンサーサイト
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ