FC2ブログ
2017-10-23

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20171019_122707.jpg

お品書きは、

茹で野菜のアラブ式黒ゴマソースサラダ
厚揚げとキャベツのタイ風スパイス炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20171020_114458.jpg

キノコと牛肉のベトナム式トマトシチュウ
黒豆とアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:さつま芋のモンブラン
桂花烏龍茶

以上でございます。

一品目は、カリフラワーやジャガイモなどの茹で野菜に、タヒーニと呼ばれるアラブ諸国でよく使われているゴマのソースをかけたもの。
本来のタヒーニは白ゴマを使ったベージュ色ですが、藍布ではこれを黒ゴマでお作りしてます。
カリフラワーやジャガイモは胃腸の消化力をアップし、黒ゴマはエイジングを司る腎を補います。昔から髪の毛の栄養にも良いと言われていますね。消化吸収を良くするには、よくすって使うのがコツです。

お次は、厚揚げとキャベツと言う身近な材料を、タイのレッドカレーを作るときに使うペーストを使ってピリ辛に炒めたもの。
キャベツのほんのりした甘味とスパイスが良くマッチする炒め物です。

メインは、ベトナム風洋食とも言えそうな、牛肉・マッシュルームをメインにニンジンや玉ねぎをトマト味で煮込んだシチュウ。
現地ではバゲットが添えられることも多いですが、ごはんにもとてもよく合う煮込みです。

デザートは、さつま芋のモンブランにココナッツミルクのソースをかけて。
鳴門金時と安納芋を合わせて使っていて、芋自体のしっかりした甘味があるのでキビ砂糖はほんの少しです。
さつま芋は、気を補ってお腹の調子も整えてくれます。ココナッツミルクは潤い補給に。

養生のお茶は、桂花(キンモクセイ)をブレンドした烏龍茶を。

週末は大きな台風で、藍布も一日臨時休業させていただきました。
それまでにも今年の秋は本当に雨が多く、本来なら過ごしやすいシーズンなのに体調を崩しがちですね。
消化しやすく体を温めるものをメインにバランスよい食事で、体調管理して行きたいものです。
藍布の養生ランチも、季節の養生を基本に、その時々の気候変化に対応した養生ごはんをご提供するように心がけていきます(^^)/

明日明後日は店休日をいただきまして、26日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、コチュジャンと味噌を合わせたピリ辛甘味で煮込んだ鶏とジャガイモ、韓国のお総菜です。
どうぞお楽しみに。


スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ