FC2ブログ
2017-10-02

薬膳ランチ:今日までの「季節の養生ランチコース」

こんな感じでしたー!

IMG_20170929_122110.jpg

お品書きは、

秋ナスの自家製塩麹漬け・陳皮風味
キノコと緑黄野菜と春雨のシンガポール風スパイス炒め
薬膳スープ

そして、

IMG_20170929_122749.jpg

サトイモと鶏肉の中国風ネギしょうゆ煮込み
黒豆ともちアワ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:白ゴマのクリームプリン
ライチ紅茶

以上でございます。

一品目は、秋ナスを自家製塩麹で浅漬け風サラダに。
血の巡りをサラサラにしてくれるナスですが、冷やしすぎないように、生姜の千切りと陳皮(温州ミカンの皮を乾燥させたもの)を夏場より少しだけ多めに入れています。
トッピングのクコの実は、漢方薬膳的には疲れ目やかすみ目に良いとされてきましたし、現代の栄養学の分析では数種類のビタミン・ミネラルを豊富に含んでいることが判明しており、体のサビを防ぐのにも役立ってくれます。
昔から「仙人の食べもの」と言われてきただけのことはありますね。

鶏の足からゆっくり煮出したコラーゲンたっぷりのスープも、今の季節、肺や呼吸器を潤す百合や杏仁をメインに生薬を入れています。

メインは、サトイモと鶏肉を、葱や生姜や干しシイタケの旨みをたっぷり含んだしょうゆベースの煮汁でじっくり煮込んだ、中国家庭料理(^^)/
サトイモって地味な存在ですが、漢方薬膳的には、気を補ってお腹の調子を整える、養生に向いた食材です。
中国では近年、消腫作用と言って、身体に出来た腫瘍に良いとされ、ガン患者さんの療養食として用いられることもあるようです。
ぬるぬるした成分はムチンと言いますが、お肌を滑らかにするのにも役立つと言われますね。

ご飯には引き続き、水巡りを良くしてエイジングケアにも役立つほくほくの黒豆と、胃腸の働きを助けるもちアワをブレンド。

デザートは、乾燥の進む秋に、体の中から保湿する白ゴマのすったのをたっぷり入れたクリーミイなプリンです。
このデザートを召し上がって「んん~、幸せ~~」と仰って下さったお客様がおられまして、聞いたらんぷ店主も幸せに(^^)/

食後の養生茶は、体を温めて血行を良くしお肌のくすみを改善するライチの香りをブレンドした紅茶を。

明日明後日は店休日をいただきまして、明後日5日木曜日からはまたガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
お次のメインは、きのこたっぷりのタイのココナッツカレーです。
野菜料理はシャキシャキ大根に自家製の梅味噌ドレッシングをかけたサラダや、ナッツ類を刻んで入れたホクホクカボチャのサラダを。
デザートは、色々なお豆や雑穀をミックスしてココナッツミルクをかけた定番人気の八宝みつ豆を予定しています。
どうぞお楽しみに。


スポンサーサイト



プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ