FC2ブログ
2017-10-30

薬膳ランチ:今日までの季節の養生ランチコース

こんな感じでしたー!

IMG_20171026_125632.jpg

お品書きは、

色々キノコのマリネ
大根と水菜のシャキシャキサラダ・梅味噌ドレッシング
薬膳スープ

そして、

IMG_20171026_130017.jpg

じゃが芋と鶏肉の韓国風みそ煮込み
黒米と落花生、ハトムギ入りごはん
大根の香味しょうゆ漬け
デザート:カボチャとむき緑豆のココナッツミルク
桂花烏龍茶

以上でございます。

明日で10月も終わりですが、今年は本当に雨が多く、週末ごとに台風もやってきて、大変でしたね。
被害の出た地域の方々には心よりお見舞い申し上げます。
奈良きたまち界隈は幸い、浸水などの深刻な事態はありませんでしたが、藍布も築100年の古い家屋ゆえ、
降り続く雨と打ち付ける風にちょっとひやひやでした。
また、カゼをひいたり体調を崩している方も見受けられます。
しっかりお腹から温まるもので元気を保って行きたいですね。

さて一品目は、シメジやエノキ、シイタケ、エリンギなど色々なキノコをさっぱりしたマリネ風にしたもの。
黒胡椒をきかせています。
キノコ類はいずれも低カロリーながらしっかり気を補ってくれますし、複数の種類を合わせると旨みに奥行きが出ます。
藍布の谷町時代からのメニュウです。

お次は、シャキシャキのサラダ用水菜と大根を盛り合わせ、自家製の梅味噌ドレッシングをかけたサラダ。
梅味噌は、6月に青梅を味噌に漬け込んで寝かせたもの。
味噌の甘みとコクに梅の爽やかさが加わって、大根のようなさっぱり瑞々しい食材にも、茹でた孫や茹で豚などにもよく合うドレッシングが作れるのです。
大根は喉の炎症を鎮めて咳や喉の痛みを改善しますし、生の状態なら肉や油っこいものの消化に役立つ酵素もたっぷり含まれています。
ドレッシングの梅も、お腹の調子を整えてくれます。

薬膳スープの生薬は、百合や杏仁などやはり喉や呼吸器をケアする生薬をメインに、氣や血を補うものも合わせてブレンドしています。

メインの煮込みは、じゃが芋と鶏肉を、コチュジャンや味噌を合わせたピリ甘辛の煮汁でこっくり煮込んだ韓国風のおばんざいです。
ほくほくのじゃが芋に煮汁が染みて、ごはんとの相性も抜群です。
お客様からも「これ、ごはんがすすみますねぇ」とのお声をよく頂戴する一品です(^^♪

デザートは、体を温めるカボチャに、プチプチの食感が良いアクセントになる皮むきの緑豆を合わせて冷やししるこ風にして、ココナッツミルクをかけました。
清熱解毒の緑豆は基本的には春夏に使うものですが、皮むきタイプは冷やす作用が若干弱まることと、胃腸を助ける働きもあり、ホクホクしたカボチャと好相性なので、トッピングとして使用しました。

明日明後日は店休日をいただきまして、11月2日木曜日からはまた、ガラリと変わったアジアのごはんで皆様のお越しをお待ちしております。
早くも11月ですね。
お次のメインは、白い根菜たっぷりの、肺を労わるベトナム風のポトフです。
南国ベトナムの料理ですが、不思議としっかりお腹から温まります(ベトナムも南北の細長いので、ハノイなど年末は10度を切ることもあるようですから、冬向きの料理も意外とあります)。
野菜料理はトマトと厚揚げ煮込みなど、デザートはカボチャのプリンを予定しています。
どうぞお楽しみに。


スポンサーサイト
プロフィール

らんぷ店主

Author:らんぷ店主
アジアのお母さんの味に東洋医学のエスプリを混ぜた、アジア薬膳料理屋を奈良きたまちの古民家で展開。
「あじあの薬膳おばんざい 藍布(らんぷ)」
火曜・水曜定休
奈良市法蓮町1232
℡ 0742-27-1027

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ